Skip to content

おしえるポケット

いま、新しい企画を考案中です。

その名も「おしえるポケット」

身の回りの知識や技術のある方に、

ポケットにしまっている特技をコソッと披露してもらうイベントです。

はじめは珈琲・写真・アクセサリーのおしえるを予定しています。

今日は珈琲職人マルとの打ち合わせ。

2015-06-20 11-50-54

打ち合わせついでに、ネルドリップの珈琲を特別に淹れてくれました。

いつもは全国周って、珈琲を淹れているというマル。

ペーパードリップに比べるとネルドリップははるかに難しく、

でも、その分だけ独特な味わいのあるおいしい珈琲を入れられるのだとか。

最初は浅煎りのブラジルを使って濃く入れてくれました。

まるで生クリームのように、トロッとした濃厚な味。

2015-06-20 11-15-16 (1)

次に入れてくれたのは柑橘系の香りがあるエチオピアの豆。

すっきりとした味わいは朝に飲むのにぴったり。

そして極め付けに最後は特性のカフェオレ。

火で少しあたためて、ウィスキーで香り付け。

2015-06-20 11-47-55

その後はミルクを入れて焦らず慌てず、じっくり弱火で。

いままでに味わったことがない、甘み、うまみ、

どれも文句なしの濃厚なカフェオレでした。

2015-06-20 11-55-08 (1)

打ち合わせ場所の店内には珈琲の良い香りが漂う朝。

マル、ありがとうございました。

2015-06-20 11-55-22

そんなマルには今回、「お家でコーヒーを美味しく入れる為のお作法」

をおしえてもらう予定です。

日程・詳細は後日発表します。

Leave a Comment

お米を炊いて、具を準備して…までは面倒だという時は

たとえば入れ物を変えてみるだけでも気分が違うかも

2015-04-12 14-37-04 (1)

Leave a Comment

ゴッホとスミスティ。

 全然関係ないと思っていた2つが交わった瞬間があった。

2015-05-27 12-00-18

「ゴッホは色盲で、精神状態が不安定だった」と同じく不安定な旦那が教えてくれた。

ゴッホといえばひまわり。それ以外のことは全く無知だった。

詳しく知らないから、勝手に「幸せな絵を描く人」だとばかり思っていた。

黄色を使っているし、花を描いている。

でも、聞くとゴッホは壮絶な人生を送り、とても正常な状態ではなかった。

ゴッホは最期自殺をしている。

今や何十億円と値がついているが、絵が売れだしたのも死んだあと。

後味の悪い知識だった。

2015-05-27 13-06-10 (1)  2015-05-27 13-33-52

2015-05-27 14-02-48

話はかわって、大好きなお茶がある。

SMITH TEAMAKER(スミスティーメーカー)。ポートランドで一口飲んで惚れてしまった地場のハーブティだ。

特に好きなブレンドはNO.67のMEADOW(メドウ)。

英語でメドウとはお花畑の意味だが、その名の通り、まるでお花畑のような、複雑な味がする。

カモミール、レモンマートル、ルイボス、ヒソップ…他何種類ものハーブが絶妙にブレンドされている。

スミスティーメーカーは味もパッケージデザインもこだわっていてかっこいい。

特に、小分けされたティーパックの裏には「沸騰したお湯を注ぎ、数分お待ちください。」とあるのだが、

ブレンドによって「なにをしながら待つか」が指定されている。

例えば、NO.72 WHITE PETAL(ホワイトペタル) ブレンドは

 「沸騰したお湯を注ぎ、生花をしながら3分お待ちください。」

NO.39 FEZ(フェズ)ブレンドは「沸騰したお湯を注ぎ、トルコ帽をかぶりながら3分お待ちください。」

そして、一番好きなNo.67 MEADOW(メドウ)ブレンドは

 「沸騰したお湯を注ぎ、アルルでゴッホが絵を描いている真似をしながら5分お待ちください。」とあった。

ゴッホとスミスティ。異質なものが一緒になった瞬間だった。

2015-05-27 12-36-39  2015-05-27 13-49-23

Prop Styling & Writing: Maiko Akiyama (秋山麻衣子)

Prop Styling Assistant: Ayami Noguchi(野口綾美)

Leave a Comment

2015年チャサンポーレポート

今年も6月の第一回土日にチャサンポーが開催されました。

チャサンポーは西荻窪で毎年行われるイベント。

おおよそ100店舗のお店が無料でお茶を配る日です。

(飲食店などはお茶の代わりに特別サービスなどを提供しています。)

1

イベントの開催が近くなると、町歩き用のマップが配られます。

表には西荻窪の地図。裏面にはお店の紹介が記載。

今年マッテとポッケはNO.11

コピーライターの幸地里実に言葉を考えていただきました。

衣食住にこだわる

「こだわりをもって作られたモノは私たちにふとした気づきを与え、

生活を豊かにしてくれます。善福寺川のちょっと先、

そんなモノたちを揃えてお待ちしています。」

2

今年配ったお茶はお店のカフェでも出している

SMITH TEAMAKER(スミスティーメーカー)のハーブティ。

ポートランドのお茶屋さんです。

お花畑みたいな味がする、複雑なブレンドNo.67 MEADOW(メドウ)をお出ししました。

店内のレイアウトも少し変更。

いつもは1Fカフェ・2F雑貨のお店も、

チャサンポーに向けて1F雑貨・2F作家の展示販売&休憩スペースに。

いつも締め切りの引き戸も出入り口に変身します。

3

2Fへ上がっていくと、

作家3組とコーヒー屋さんがそれぞれ独自コーナーで

展示・販売を行ってくれました。

この日マッテとポッケに関わってくれた作家や関係者を紹介していきます。

 —

iqmi(イクミ)

http://www.iqmi.jp/

8

当日はイクミ夫婦&広報のウエノマンが参加してくれました。

革に恋をするというコンセプトのブランドです。

その名の通り、本当に恋をしてしまいそうなくらい

洗礼されたカラーバリエーション。

コインケース、財布、バッグ、名刺入れ…。

男性でも女性でもドキドキしながら選べます。

お店には普段置いていない商品や新商品もたくさん持ってきてくれました。

7

iqmi(イクミ)の革製品はどれも薄くて軽い印象を持ちます。

薄いから脆いのか?と思いがちですが、いえいえ、かなり丈夫に作られています。

革製品の修理業に携わっていた制作者だから、自信をもっていえること。

 作品は使用していくうちにどんどん革が馴染んできて、

革の質感も時間とともにつやっとなります。

 何回も革に恋をしてしまうブランドです。

たちつて☆トイ

http://tttttoy.blogspot.jp/

10

当日は木工作家の天内堂介が参加してくれました。

子供のおもちゃを制作しているたちつて☆トイ。

手作りの動物たちは全て形が異なっていて、

お気に入りの一体を選べるようになっています。

9

鳥の頭が微妙に角度が違います。

工業生産品ではないから成せる技。

その時のインスピレーションで気に入った鳥を持ち帰る喜びは、

ペットを家に連れて帰る気分と似ているかもしれません。

11

この2日間はガラガラのおもちゃの輪っかのオーダーも受けていました。

好きな色の輪っかを選んでオーダー制作をしてくれます。

木をディテールがとても細かく、手触りもすべすべて気持ちが良いです。

おもちゃだけでなくブローチやリング、様々な作品が並びました。

 —

plus tuore(プラス・トゥオレ)

http://www.plustuore.com/

4

当日はアクセサリー作家のナミ&チホが参加してくれました。

生活に潤いをプラスする、プラストゥオレ。

彼女たちの作品は「キラキラ」「ヒラヒラ」した要素を

ピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーを通し、

生活に取り入れてくれます。

アクセサリーは宙に浮く木材の上で展示。

5

チャサンポーに向けて特別に制作していただいたのは、

古いシャンデリアパーツを使ったアクセサリー。

以前マッテとポッケが買い付けてきたパーツを、

「2人のセンスでアクセサリーにしてほしい」

というわがままに応えてくれました。

シャンデリアパーツはリボンの形をしたゴールド調。

時を経たシャンデリアパーツが蘇ります。

6

全て一点ものです。

通りがかりコーヒー

14

当日はコーヒー屋のトオル&サワが参加してくれました。

お店の2Fに小休憩スペースができ、300円で

豆挽きたてのハンドドリップコーヒーを入れてくれる贅沢な空間ができました。

期間中、2階にあがっていくとやたらコーヒーのいい匂いが。これはずるい。

13

お茶以外を飲みたい人、少しゆっくりしていきたい人が

一休みできるスペースになりました。

12

去年に引き続き傘もたくさん新色を入れました。

その季節にでた残布を組み合わせた傘。

超高級品ではないけれど、使い捨て傘を卒業する良いきっかけになる傘です。

15

この2日間、お店には500人もの人が来店し、

いつものマッテとポッケとは違う、賑やかなな2日間になりました。

マッテとポッケはただの小売ではありません。

それはほんの入り口で、もっと奥には色んな人と交流できたり、新しい発見があったり。

このイベントではそれをわかりやすい形で体現できたと思います。

小規模の店舗だからできることを大切にする場でありたいです。

 —

写真提供&フォトグラファー

ジョニーコグレ

スペシャルサンクス(当日スタッフ)

福庭和音&安田瑞穂

最後は女子だけで一枚。

16

今年もありがとうございました。

Leave a Comment

知恵の輪

古い知恵の輪を出しました。

バラ売りをしているのですが、カフェで待っている間に

お客さんに遊んでもらっていました。

みんな無言でかちゃかちゃかちゃ…。

「あ、解けた!」

「いいな〜。」

そんな声が響く今日。

Processed with VSCOcam with g3 preset

Leave a Comment

初夏の日差しがきらきらと新緑を照らすこの時期

カーテンの隙間から差し込む光で目を覚ました

めずらしく早起きをしてみようと思ってベッドから降りる

カーテンを開けると眩しいくらいの緑が私を誘っている

よし、今日は外でご飯を食べよう

お鍋で炊いた白いご飯に鮭、シソ、梅、胡麻… 全部なんてことのない普通の食材だけれど、

私はこれが最高の朝食だと思う

2015-04-12 13-40-42 (1)

お気に入りのエプロンをして、ひとつひとつ丁寧に握る

2015-04-12 14-34-49 (1)

日々慌ただしく様々なことが通り過ぎていくから、

こんなにひとつの作業をじっくりやるのは久しぶりだ

そんなことをぼんやり考えながら、おむすびを包む 外は空気が澄んでる

胸いっぱいに息を吸ったり吐いたり

私の中の汚いものが全部出ていく気がした

2014-04-12 10-00-24 (1)

お気に入りの場所でおむすびの包みをあけると

経木の香りがふんわり鼻をかすめる

2015-04-12 10-53-22 (1)

ポットに入れてきたプーアール茶をカップに注ぎ、おむすびを一口ほお張る

2015-04-12 11-29-18 (1)

まだ眠いとだだをこねていた私の胃袋が急激に動き始めた

経木の香りがご飯にも移り、素材そのものの美味しさに素敵なエッセンスが加わっている

口中に広がる幸せな味の余韻を楽しみながら、

おむすびを平らげた ピクニックとまではいかないけれど、

たまにはこうして色々なモノに丁寧に向き合う日があってもいいかもしれない

1日豊かな気持ちで過ごせそうな、そんな気がする

Writing: Satomi Kochi (幸地里実)

Prop Styling: Maiko Akiyama(秋山麻衣子)

Leave a Comment

プレゼント用にとお願いされる度に、

誰かになにかをあげるって素敵だなって思います。

2015-05-16 13-13-54 (1)

Leave a Comment

たちつて☆トイ

木工作家たちつて☆トイの天内堂介さんがお店にきてくれました。

チャサンポーの時に作品の販売&オーダーメイド注文を受けてもらう予定です。

今日堂介さんのポケットから実がでていました。

どんな花になるか想像をする実なんだと聞きました。

Processed with VSCOcam with g3 preset

たちつて☆トイ

http://tttttoy.blogspot.jp/

Leave a Comment

<終了>2015.6.6-7 西荻チャサンポー

今年もチャサンポーに参加します。

2015年6月6日(土)、7日(日)

11:00-19:00

期間中、マッテとポッケ含む73店舗が

西荻窪で無料でお茶をくばります。

その他30の飲食店やサービス店では特典があるそうですよ。

最近お店にマップを置きはじめましたので、

どうぞお一つお持ちください。

マップは普段、西荻窪で散歩をするにもおすすめです。

Processed with VSCOcam with g3 preset

—-

当日の様子はこちらでご確認いただけます。

http://mtp-shop.com/archives/733

Leave a Comment

ライブレポート:藤井貴子&サボテン高水春菜

5/9に行われた藤井貴子さん&サボテン高水春菜さんの

ライブレポートです。

Processed with VSCOcam with g3 preset

おかげさまで満員御礼で迎えたライブ。

ちょうど日が落ちる頃にライブが開始されました。

Processed with VSCOcam with g3 preset

まずは藤井貴子さんがマウンテンダルシマーで登場。

ダルシマーとはどういう楽器か?

貴子さんらしいトークで解説をしながら、一曲、二曲と歌っていきます。

Processed with VSCOcam with g3 preset

窓越しに見える貴子さん。

ワンピースがとてもお似合いです。

Processed with VSCOcam with g3 preset

次はサボテン高水春菜さん。

「なんだか家で演奏しているみたい。」と、リラックスした様子。

癒される歌声が響きます。

Processed with VSCOcam with g3 preset

最後は「セルフアンコール」といいながら、二人で演奏。

アットホームなライブなので、みんなで一緒に歌えるようにと

「カントリーロード」をチョイスして歌いました。

「カントリーロードはジブリのイメージが強いですが、

もともとの楽曲の歌詞は全く違う意味なのです」と貴子さんがいいます。

元来の歌詞が客席にくばられ、歌詞に目をむけながら

客席も一緒に歌い、手を叩きます。

会場が一つになった瞬間でした。

Processed with VSCOcam with g3 preset

サボテンさんは観客席に座りながら、フルートも演奏。

Processed with VSCOcam with g3 preset

最後に、特別ゲストとして蓄音機演奏家のおやびん佐藤さんが

蓄音機をつかって数曲披露してくれました。

「アロハシャツ素敵ですね」といったら、

「ウクレレの絵が入っているんだよ」と教えてくれました。

さすがおやびん。粋なことをします。
Processed with VSCOcam with g3 preset

とても素敵な夜でした。

今回はキャンセル待ちが出るほど大盛況のライブとなりました。

またいつか、きっと、ライブイベントを開催したいと思います。

写真提供:Kimiyasu Shirouzu (白水公康)

Leave a Comment

5/9に行われた藤井貴子さんとサボテン高水春菜さんのライブイベント。

2015-05-10 13-19-38

2015-05-10 12-42-14

花が似合う貴子さんをイメージしてライラック。

2015-05-10 12-46-16

サボテンさんはそのまま名前の素材を生かしてサボテンを数個用意。

2015-05-10 12-40-14

ギター、ウクレレ、マウンテンダルシマー、フルート。

それに2人の歌声がのっかって、

心に残る夜となりました。

Leave a Comment

ジンジャーエール飲みながら日記を書く日。

2015-05-01 16-52-32

Leave a Comment

ガラス類

入り口の付近、ガラス類を揃えました。

古いものから新しいものまでいろいろです。

天気の良い日は光を反射して綺麗な佇まい。

さっき大きな瓶を梅酒を作るのに買っていくという方がいました。

瓶の使い道はみなさんそれぞれで、

色んな人の使い道を聞くといつも発見があります。

それにしても、もう梅酒の季節かぁ。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

カスタネットハサミ。切る度にケヤキの木の音楽が鳴ります。

2015-04-29 13-06-46

Leave a Comment

ケンタウロス

今日店番をしていたら「これあげる」

ってケンタウロスをもらいました。

その・・・ケンタウロスをもらうなんて初めてで、

一瞬うろたえましたが、結構気に入っています。

大切にお店に飾っておきます。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

ライブ準備

ライブに向けてサボテン春菜さんと藤井貴子さんと打合せ。

マッテとポッケで楽器登場。

マウンテンダルシマーという楽器を初めてみました。

「ダルシマーの掘ったところかっこいい!」

といったらなんと自分で掘ったのだと教えてくれました。

5/9のライブが楽しみです。

明日から店内でも二人の音楽を流します。
Processed with VSCOcam with t1 preset

−ライブ情報−

開催日時

5/9(土)  17:30開場/18:00開演

料金

1,800円+ワンドリンクオーダー

定員

15名

申込先

info@mtp-shop.com

出演者

サボテン高水春菜:歌、ギター、ウクレレ

藤井貴子:歌、マウンテンダルシマー、ギター

サボテン高水春奈

http://takamizuharuna.com

マイペースに星をさすらう歌うたい。

楽器をこよなく愛するシンガーソングライター。

ささやかな心の揺れを掬いとる物語性の高い詞、 夕焼けの音楽室のような、

新しくも懐かしさのある曲、 中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声。

ギター、ピアノ、ウクレレなど楽器を自在にあやつり 作り上げる唯一無二の世界観。

藤井貴子

http://takako-note.blogspot.jp

響きを大切にした日本語の歌詞と、自身が最も影響を受けたアメリカやアイルランド他

ヨーロッパのトラディショナル音楽を思わせるメロディ。

せつなさが特徴的な自作曲を、マウンテン・ダルシマーというアメリカ生まれの弦楽器や

アコースティック・ギターで弾き語り、都内を中心にライブ活動を続けている。

また、近年は絵画・デザイン方面にも活動の場を広げている。

Leave a Comment

アテネの朝

ittalaのモビール「アテネの朝」。

カイ・フランクがギリシャの教会の鐘からインスピレーションを受け

デザインしたといわれています。

その名の通り、モビール同士が当たると

アテネの朝に響きわたる鐘のような音が聞こえます。

見た目だけでなく、音も楽しむモビールです。

本日最後のセットが売れてしまったので見納めに写真を一枚。

気に入っていただける人の元へいってよかったです。

お店にないと少し寂しいので、

またチャンスがある時に仕入れようと思います。
Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

おもわぬ落し物

先日商品の移動中に

ゴロっとキャンドルを2本落としてしまいました。

Lサイズだったので鈍い音が聴こえて、

角には凹みができました。

ぁぁ…こういうのを世の中ではロスというのでしょう。

でも、せっかくなので、お店でたまに灯すことにしました。

このタイプの燃焼時間は70~80時間程度なので、

なかなか長く楽しめそうです。

ショーウィンドウ沿いに置いておきます。

めでたしめでたし。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

思わぬもらいもの

お客さんが一人、カフェでワインを頼んでくれました。

始めての方だったのでお店の事を説明したり。

色々質問をもらって話したり。

最後にごそごそっとカバンの中から「これあげる」ってもらいました。

なでしこ農園のモストコット。

糖度が高いぶどうシロップとのこと。

素敵ないただきもので鼻歌を歌いながら帰る気分でした。

ありがとうございました。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

スタイリング活動記:Plus Tuore

先日アクセサリーの納品に来たプラス トゥオレ(plus tuore)。

2人からマッテとポッケでフロフィール写真の撮影をしたい

というオファーをいただきました。

二つ返事で快諾し、開店前のお店でアクセサリデザイナー、

フォトグラファー、プロップスタイリストの4人チームを組んで

撮影に取り組みました。

1★1_4685_32

フォトグラファーはジョニー コグレ(Johnny Kogure)。

ジョニーはこの日ロシア製のフィルムカメラISKRA

という珍しい機種で撮影していました。

今はデジタルの画像処理でフィルターも簡単にかけられますが、

フィルム下ろし立ての写真は独特の風合いです。

2★2_4687_13

プロップスタイリストはマッテとポッケの店長でもある秋山麻衣子。

プラス トゥオレを主役にしながらも、

アクセサリーとマッテとポッケの世界を融合させます。

3★3_4687_09

トゥオレとはフィンランド語で「みずみずしい、新鮮な」の意。

「めまぐるしい毎日だとついつい心の潤いをなくしてしまいがち。

そんな日々の生活に心の潤いプラスするアクサセサリーをつくりたい。

女子ってキラキラするものやヒラヒラするものが好きだったりして。

そういうものをアクセサリーに取り入れている。」

と2人は語ります。

4☆4685_30

撮影には実際アクセサリーに使う素材や道具を持参。

スワロフスキー、コットンパール、羽根、レース。

女子心をくすぐるキラキラ、ヒラヒラするものがいっぱいです。
5★6_4685_17

スタイリング中の様子。

素材、生花、小道具、古道具を組み合わせています。

アクセサリーのパーツはとても細かいので、

なくなってしまわないか緊張が走ります。

6☆4687_08

トゥオレが「みずみずしい」という意味を聞いて

どうしても水を取り入れたスタイリングをしたかった秋山。

入れ物をいくつかセレクションをして、プラス トゥオレに

2人っぽい水を色で表現するようお願い。

7★4_4685_19

8★5_4685_23

色づいた水は2人を象徴したような鮮やかさを放ちます。

中央に見えている羽根のピアスは

「マッテとポッケに置いてもらうためにつくった」という作品。

店舗限定品として販売されます。

柄がプリントされた羽根がチェーンと共にゆらめくピアス。

柄は全て異なり、全部一点物だそうです。

9☆4687_16

91☆4687_25

笑いが絶えないプラス トゥオレの2人。

2ショットの撮影時はお互いギャグで笑わせ合うという戦いが行われました。

結局一番笑っていたのはカメラマンのジョニーで、

手ぶれの入った写真がいっぱい撮れたとのこと。

本当に仲がよくて羨ましい限りです。

92★4686_27

今後の活動も楽しみにしています。

93☆4687_34

—–

Accessory: plus tuore(プラス トゥオレ)

http://www.plustuore.com/

Photography: Johnny Kogure(ジョニー コグレ)

Prop Styling: Maiko Akiyama (秋山 麻衣子)

—–

Leave a Comment

ドライフラワー販売

ドライフラワーを店頭に並べました。

一束単位で売っています。

前々から取り扱いたい商品でしたが、

やっと仕入れることができました。

ドライフラワーはインテリアとの相性が抜群で、

部屋に置くと空間の雰囲気を簡単に変えられるのが魅力です。

なにより手入れ要らず。

旅行にいっても安心です。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

スミスティ飲み比べ

カフェメニューにある、

3種のスミスティの飲み比べが行われました。

お茶を数種類同時に飲むと、それぞれの違いがはっきりして

お茶の理解が一層深まります。

今日は二人組の知人が注文をしてくれましたが、

数人でお茶を分けあうのも良いですね。

次どれ飲もうか・・。「これ!」の写真です。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

<終了>2015.5.9 ライブイベント(サボテン高水春菜&藤井貴子)

−ライブ情報−

開催日時

5/9(土)  17:30開場/18:00開演

料金

1,800円+ワンドリンクオーダー

定員

15名

申込先

info@mtp-shop.com

出演者

サボテン高水春菜:歌、ギター、ウクレレ

藤井貴子:歌、マウンテンダルシマー、ギター

サボテン高水春奈

http://takamizuharuna.com

マイペースに星をさすらう歌うたい。

楽器をこよなく愛するシンガーソングライター。

ささやかな心の揺れを掬いとる物語性の高い詞、 夕焼けの音楽室のような、

新しくも懐かしさのある曲、 中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声。

ギター、ピアノ、ウクレレなど楽器を自在にあやつり 作り上げる唯一無二の世界観。

藤井貴子

http://takako-note.blogspot.jp

響きを大切にした日本語の歌詞と、自身が最も影響を受けたアメリカやアイルランド他

ヨーロッパのトラディショナル音楽を思わせるメロディ。

せつなさが特徴的な自作曲を、マウンテン・ダルシマーというアメリカ生まれの弦楽器や

アコースティック・ギターで弾き語り、都内を中心にライブ活動を続けている。

また、近年は絵画・デザイン方面にも活動の場を広げている。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

<終了>2015.5.2 ニュースナックピンクの象

貸切イベントのご案内です

Processed with VSCOcam with t1 preset

西荻に1日限定で開店するスナック「ピンクの象」

ここでは、4人の西荻が好きなママが、美味しいお酒とちょっとしたおつまみを提供します。

西荻好き、お酒好きの方、集まれー!

アイラブューニシオギー!!

チャージ料:500円(お通し付、別途ドリンク代とおつまみ代がかかります)

営業時間17:00 – 23:00

Leave a Comment

アクセサリーが届きました

本日お店はお休みでしたが、

アクセサリーユニットplus tuoreが久しぶりに

作品を持ってマッテとポッケに来てくれました。

近々お店で販売開始します。

ついでにコラボ企画も打ち合わせ。

面白いプロジェクトができそうです。

スクリーンショット 2015-03-30 22.52.09

Leave a Comment

赤鉛筆

キャップ付きの赤鉛筆が12本。

丸つけや重要忘れるなマークを書くのにどうぞ。

古いもので、大きさはまちまちですが値段は一律です。

長さの損得で選ぶ派か、

瞬間の見た目や握りやすさで選ぶ派か、

どれでもいいので左から選ぶ派か。

分かれるところかもしれません。

2015-03-28 13-31-18 (1)

Leave a Comment

カチャカチャ。

シャカシャカ。

カポ。

チリンチリン。

楽器でもそうじゃなくても、

木って綺麗な音がします。

2015-03-28 13-14-09

Leave a Comment

古いカゴ

古いカゴが色々入荷したので、今日から外に並べることに。

徐々に値段をつけていきます。
Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

大切なものをいれたり花をさしたり。

古いガラスも新しいガラスもそれぞれの用途に。

2015-03-22 13-35-16 (1)

Leave a Comment

蓄音機

オヤビン佐藤さんが来てくれて、

流れで蓄音機の演奏をしてくれました。

レコードの音が晴天とマッチしていて、とても綺麗でした。

電気は使用せず、音量は針の種類によって変えるそうです。

いつかうちでライブを・・!

picture

Leave a Comment