Skip to content

月別: 2015年4月

カスタネットハサミ。切る度にケヤキの木の音楽が鳴ります。

2015-04-29 13-06-46

Leave a Comment

ケンタウロス

今日店番をしていたら「これあげる」

ってケンタウロスをもらいました。

その・・・ケンタウロスをもらうなんて初めてで、

一瞬うろたえましたが、結構気に入っています。

大切にお店に飾っておきます。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

ライブ準備

ライブに向けてサボテン春菜さんと藤井貴子さんと打合せ。

マッテとポッケで楽器登場。

マウンテンダルシマーという楽器を初めてみました。

「ダルシマーの掘ったところかっこいい!」

といったらなんと自分で掘ったのだと教えてくれました。

5/9のライブが楽しみです。

明日から店内でも二人の音楽を流します。
Processed with VSCOcam with t1 preset

−ライブ情報−

開催日時

5/9(土)  17:30開場/18:00開演

料金

1,800円+ワンドリンクオーダー

定員

15名

申込先

info@mtp-shop.com

出演者

サボテン高水春菜:歌、ギター、ウクレレ

藤井貴子:歌、マウンテンダルシマー、ギター

サボテン高水春奈

http://takamizuharuna.com

マイペースに星をさすらう歌うたい。

楽器をこよなく愛するシンガーソングライター。

ささやかな心の揺れを掬いとる物語性の高い詞、 夕焼けの音楽室のような、

新しくも懐かしさのある曲、 中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声。

ギター、ピアノ、ウクレレなど楽器を自在にあやつり 作り上げる唯一無二の世界観。

藤井貴子

http://takako-note.blogspot.jp

響きを大切にした日本語の歌詞と、自身が最も影響を受けたアメリカやアイルランド他

ヨーロッパのトラディショナル音楽を思わせるメロディ。

せつなさが特徴的な自作曲を、マウンテン・ダルシマーというアメリカ生まれの弦楽器や

アコースティック・ギターで弾き語り、都内を中心にライブ活動を続けている。

また、近年は絵画・デザイン方面にも活動の場を広げている。

Leave a Comment

アテネの朝

ittalaのモビール「アテネの朝」。

カイ・フランクがギリシャの教会の鐘からインスピレーションを受け

デザインしたといわれています。

その名の通り、モビール同士が当たると

アテネの朝に響きわたる鐘のような音が聞こえます。

見た目だけでなく、音も楽しむモビールです。

本日最後のセットが売れてしまったので見納めに写真を一枚。

気に入っていただける人の元へいってよかったです。

お店にないと少し寂しいので、

またチャンスがある時に仕入れようと思います。
Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

おもわぬ落し物

先日商品の移動中に

ゴロっとキャンドルを2本落としてしまいました。

Lサイズだったので鈍い音が聴こえて、

角には凹みができました。

ぁぁ…こういうのを世の中ではロスというのでしょう。

でも、せっかくなので、お店でたまに灯すことにしました。

このタイプの燃焼時間は70~80時間程度なので、

なかなか長く楽しめそうです。

ショーウィンドウ沿いに置いておきます。

めでたしめでたし。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

思わぬもらいもの

お客さんが一人、カフェでワインを頼んでくれました。

始めての方だったのでお店の事を説明したり。

色々質問をもらって話したり。

最後にごそごそっとカバンの中から「これあげる」ってもらいました。

なでしこ農園のモストコット。

糖度が高いぶどうシロップとのこと。

素敵ないただきもので鼻歌を歌いながら帰る気分でした。

ありがとうございました。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

スタイリング活動記:Plus Tuore

先日アクセサリーの納品に来たプラス トゥオレ(plus tuore)。

2人からマッテとポッケでフロフィール写真の撮影をしたい

というオファーをいただきました。

二つ返事で快諾し、開店前のお店でアクセサリデザイナー、

フォトグラファー、プロップスタイリストの4人チームを組んで

撮影に取り組みました。

1★1_4685_32

フォトグラファーはジョニー コグレ(Johnny Kogure)。

ジョニーはこの日ロシア製のフィルムカメラISKRA

という珍しい機種で撮影していました。

今はデジタルの画像処理でフィルターも簡単にかけられますが、

フィルム下ろし立ての写真は独特の風合いです。

2★2_4687_13

プロップスタイリストはマッテとポッケの店長でもある秋山麻衣子。

プラス トゥオレを主役にしながらも、

アクセサリーとマッテとポッケの世界を融合させます。

3★3_4687_09

トゥオレとはフィンランド語で「みずみずしい、新鮮な」の意。

「めまぐるしい毎日だとついつい心の潤いをなくしてしまいがち。

そんな日々の生活に心の潤いプラスするアクサセサリーをつくりたい。

女子ってキラキラするものやヒラヒラするものが好きだったりして。

そういうものをアクセサリーに取り入れている。」

と2人は語ります。

4☆4685_30

撮影には実際アクセサリーに使う素材や道具を持参。

スワロフスキー、コットンパール、羽根、レース。

女子心をくすぐるキラキラ、ヒラヒラするものがいっぱいです。
5★6_4685_17

スタイリング中の様子。

素材、生花、小道具、古道具を組み合わせています。

アクセサリーのパーツはとても細かいので、

なくなってしまわないか緊張が走ります。

6☆4687_08

トゥオレが「みずみずしい」という意味を聞いて

どうしても水を取り入れたスタイリングをしたかった秋山。

入れ物をいくつかセレクションをして、プラス トゥオレに

2人っぽい水を色で表現するようお願い。

7★4_4685_19

8★5_4685_23

色づいた水は2人を象徴したような鮮やかさを放ちます。

中央に見えている羽根のピアスは

「マッテとポッケに置いてもらうためにつくった」という作品。

店舗限定品として販売されます。

柄がプリントされた羽根がチェーンと共にゆらめくピアス。

柄は全て異なり、全部一点物だそうです。

9☆4687_16

91☆4687_25

笑いが絶えないプラス トゥオレの2人。

2ショットの撮影時はお互いギャグで笑わせ合うという戦いが行われました。

結局一番笑っていたのはカメラマンのジョニーで、

手ぶれの入った写真がいっぱい撮れたとのこと。

本当に仲がよくて羨ましい限りです。

92★4686_27

今後の活動も楽しみにしています。

93☆4687_34

—–

Accessory: plus tuore(プラス トゥオレ)

http://www.plustuore.com/

Photography: Johnny Kogure(ジョニー コグレ)

Prop Styling: Maiko Akiyama (秋山 麻衣子)

—–

Leave a Comment

ドライフラワー販売

ドライフラワーを店頭に並べました。

一束単位で売っています。

前々から取り扱いたい商品でしたが、

やっと仕入れることができました。

ドライフラワーはインテリアとの相性が抜群で、

部屋に置くと空間の雰囲気を簡単に変えられるのが魅力です。

なにより手入れ要らず。

旅行にいっても安心です。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

スミスティ飲み比べ

カフェメニューにある、

3種のスミスティの飲み比べが行われました。

お茶を数種類同時に飲むと、それぞれの違いがはっきりして

お茶の理解が一層深まります。

今日は二人組の知人が注文をしてくれましたが、

数人でお茶を分けあうのも良いですね。

次どれ飲もうか・・。「これ!」の写真です。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

<終了>2015.5.9 ライブイベント(サボテン高水春菜&藤井貴子)

−ライブ情報−

開催日時

5/9(土)  17:30開場/18:00開演

料金

1,800円+ワンドリンクオーダー

定員

15名

申込先

info@mtp-shop.com

出演者

サボテン高水春菜:歌、ギター、ウクレレ

藤井貴子:歌、マウンテンダルシマー、ギター

サボテン高水春奈

http://takamizuharuna.com

マイペースに星をさすらう歌うたい。

楽器をこよなく愛するシンガーソングライター。

ささやかな心の揺れを掬いとる物語性の高い詞、 夕焼けの音楽室のような、

新しくも懐かしさのある曲、 中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声。

ギター、ピアノ、ウクレレなど楽器を自在にあやつり 作り上げる唯一無二の世界観。

藤井貴子

http://takako-note.blogspot.jp

響きを大切にした日本語の歌詞と、自身が最も影響を受けたアメリカやアイルランド他

ヨーロッパのトラディショナル音楽を思わせるメロディ。

せつなさが特徴的な自作曲を、マウンテン・ダルシマーというアメリカ生まれの弦楽器や

アコースティック・ギターで弾き語り、都内を中心にライブ活動を続けている。

また、近年は絵画・デザイン方面にも活動の場を広げている。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

<終了>2015.5.2 ニュースナックピンクの象

貸切イベントのご案内です

Processed with VSCOcam with t1 preset

西荻に1日限定で開店するスナック「ピンクの象」

ここでは、4人の西荻が好きなママが、美味しいお酒とちょっとしたおつまみを提供します。

西荻好き、お酒好きの方、集まれー!

アイラブューニシオギー!!

チャージ料:500円(お通し付、別途ドリンク代とおつまみ代がかかります)

営業時間17:00 – 23:00

Leave a Comment