Skip to content

カテゴリー: 日記

『市岡祐次郎と秋山夫婦の写真展』のお知らせ

この度、7/9(土)7/10(日)に、西荻窪カイテン・ギャラリースペースにて『市岡祐次郎と秋山夫婦の写真展』を開催いたします。

市岡祐次郎は、普段ウェブメディアの編集者兼カメラマンとして活動しています。
秋山夫婦は、妻はスタイリストとして夫は内装屋として活動しています。

そんな2組がワークショップやトークショウを織り込んだ写真展を二日間共同で行います。
2組とも仕事でもプライベートでも写真を撮っていますが、
今回の様に、少し特別なコンセプトを打ち立てて、制作予算をかけた作品制作は初めてとなります。

市岡祐次郎は美容師とのコラボレーション作品となります。
ポートレート撮影が得意な市岡が、今までの表現を超えたチャレンジングな作品です。
どういった経緯でコラボレーションを行い、その中での「試行錯誤の制作秘話」を紐解きます。

秋山夫婦は物撮り撮影と広角での空間撮影を得意としますが、
今回は作品制作にあたり、3ヶ月間ふたりでディスカッションを行い、そこから架空の物語を作りました。
写真作品ではあるが「言葉の物語」がベースとなっている作品です。その「一見変わった制作手法」を紐解きます。

そういった、それぞれが作品の裏側や反省点や成功体験を、会話形式のトークショウを両日行います。

何となく撮った写真ではなく、何かの意図のある写真が、鑑賞者に与えられるものは何なのか。
その実態と本質的に迫る展示会を目指し共同開催いたします。

ー展示会にあたりアーティストからのメッセージー

市岡「前回の展示(6月に行ったグループ展)からちょうど1ヶ月。
前回の反省点を踏まえてもっと良いかたちで展示をしてみたいと思っています。
今回の展示で、もっと多くの人に作品を見て欲しい。見た人にとって何か感じてもらえたら嬉しいです。
そして展示会を通じて、自分の作品づくりに対するスタンスを考える機会にしたいです。」

秋山「写真の新たな可能性の探求を皆さんとしたいです。
三万円程度の一眼レフカメラでも家族のポートレートを綺麗なボケ写真で撮れます。
iPhoneであっても手元の宝物をジャスピンで綺麗にマクロ撮影出来ます。
写真を撮ることは、今や絵を描くこと以上に、文字を書く以上に、誰でも出来る最も気軽な自己表現です。
世の中のイメージはみな写真で埋め尽くされています。イメージが無限に生成され続ける今。
それでも私は写真を撮ります。写真の新たな可能性の探求を皆さんとしたいです。」

ーアクセスー
〒167-0043 東京都杉並区上荻4丁目6−6
JR西荻窪駅から徒歩6分

ー参加アーティストー
市岡祐次郎
秋山麻衣子
秋山佑太

ー入場料ー
0円

ースケジュールー
2016年07月09日(土)と 2016年07月10日(日)
13:00から20:00まで

ーワークショップー
「はじめてのスタイリングfeat.市岡祐次郎」
https://www.instagram.com/explore/tags/はじめてのスタイリング/
日時
9日(土)右記以外の時間帯(18:00から20:00)
10日(日)右記以外の時間帯(13:00から15:00)

ートークショウー
「なぜ写真を撮る・なぜ写真を見せる」
(ゲスト:調整中・募集中)
日時
9日(土)は18:00から20:00まで
10日(日)は13:00から15:00まで

ーオープニングパーティー
9日(土)トークショウ後・20:00から23:00まで

ー問合せー
info@mtp-shop.com
(メールにてお願いいたします)

13568924_1136372503101664_2225125381875913751_o-1

Leave a Comment

【 幾何学アクセサリー&三角レザーポーチのWORKSHOP】

こんにちは。いよいよ夏っぽくなってきましたね!

7/23にアクセサリー&レザーポーチセットのワークショップを開催します。

アクセサリーは、ピアスまたはイヤリングを。

直線と淡水パールをベースにした、お好きな幾何学モチーフのアクセサリーをつくっていただきます。

13512010_1332016733493753_4158415560292636164_n

レザーポーチは、アクセサリーを入れて携帯できるよう手のひらサイズの小ぶりな三角形のものを。

大きさ・形状は固定ですが、革の色と縫糸を選んでいただきますので、唯一無二なポーチが完成です。

13508933_1332016743493752_7684322084945695021_n

「興味があって制作道具を買ってみたものの、使い方がわからない・・・」 という方の参加も大歓迎です(^^)

夏の午後、楽しい手しごと時間を過ごしましょう♪

まだお席に空きもありますので、よかったらご参加ください。

13445390_1332016756827084_5117213414854933776_n

「レザーポーチ作りではどんなことするんですか?」

というよくご質問いただくので、少しご紹介しますね!

革を手にしたら下準備をして、まず最初にやってくる山場は“縫い目の穴を開ける”こと。

フォークのような独特の道具を木づちでたたいて穴をあけていきます!

他にもボタンを付けるのに、同じく木づちと専用の道具でたたいて付けます。

トントンカンカン…

ちょっとにぎやかなワークショップになりそうです!

(ストレス発散にもなるかも!?)

13603542_1343751038986989_4785581623817289374_o

そして、最後の仕上げにはお好みでかわいいマークをスタンプしていただきます!

珍しい道具たちが登場しますが、私たちが全面的にサポートしますし、

うまく使うコツもお教えするので「さわったこともない!!」という方も安心してくださいね♪

もちろん、アクセサリー作りの方もイチから丁寧にお教えします♪

それぞれお持ち帰りできるレシピでは道具や作り方も載っていますので、よかったらおうちでも楽しんでみてください!

【 ○△□ (マルサンカクシカク) WORKSHOP 】

日時: 7/23(土) 13:00-16:00 (12:30受付開始)

場所: 西荻窪 カイテン(元マッテとポッケ)

東京都杉並区上荻4丁目6-6

(中央線 西荻窪駅から徒歩役7分)

参加費: ¥4,500(飲み物とお菓子付き)

定員: 8名(先着順)

内容: 幾何学モチーフのイヤリング/ピアス、アクセサリーが入る大きさの三角レザーポーチの制作

お申込方法: 下記の内容を記載し、メールにて plustuore@gmail.com 宛にお申し込みください。

– 件名:「7/23 ワークショップ申し込み」

– 本文に下記をご記入ください。

① 参加される方のお名前

② 参加人数

③ 携帯番号(緊急連絡時に利用させていただきます)

④ 以下のご希望を参加者全員分ご連絡ください。

*ピアス または イヤリング(どちらか1つ)

*ポーチに使いたい革の色のご希望(2色)

表面の大きい部分と小さい部分を、それぞれ ピンク/グレー/ネイビー から1色ずつお選びください。

その他:・要予約制・先着順となっておりますので、参加をお受けできない場合があります。ご了承くださいませ。

・アクセサリーまたは革小物作成用の工具類をお持ちの方は、持込大歓迎です!

・ピアス/イヤリングにつけたいパーツ、革小物に押したいスタンプなどの持込も大歓迎です!

その他ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)

13568987_1343750952320331_7874875725301244965_o

■講師紹介

アクセサリー:plus tuore

Nami とChihoによるアクセサリーユニット。

都内を中心にショップでオリジナルアクセサリーの販売、イベント出店、ワークショップを展開。

HP  www.plustuore.com

Facebook  www.facebook.com/plustuore

 

レザークラフト:appe_toppe

手仕事愛好家。

刺繍、ニットバスケット、キャンドルなどジャンルを問わずいろいろな手仕事を楽しみ、

ワークショップ講師の経験もあり、今回はレザークラフトを担当。

Instagram @appe_toppe

Leave a Comment

春の山便り展

マッテとポッケがカイテンになってから数週間経ちました。

カイテンではイベント利用や定期的な曜日利用など、

いろんな方が関わり、一緒にお店を盛り上げられる場所になればと思っています。

 

3月13日(日)は山を愛する3組による展示販売が行われました。

写真家「吉田美湖」、お菓子ユニット「山々」、ちぎり絵作家「渡辺えみ」

テーマは山。

山にまつわる和菓子や抹茶、コーヒー、フリーペーパー、写真、ちぎり絵が並びました。

店内でお菓子をゆっくり楽しむことも出来、「春の山便り」というタイトルにふさわしい雰囲気となりました。

portCM4A8479

フリーペーパーが閲覧できるデスク

portCM4A8475

カウンターで和菓子や抹茶、コーヒーをオーダーできます。

portCM4A8480

津々浦々登った山の魅力的な写真たち。

portCM4A8470

ちぎり絵のインスピレーションから受けて作られた和菓子作品。

portCM4A8467

ちぎり絵と写真、和菓子が並びます。

portCM4A8463

きんつばも「山」に似せて。

20160313-IMG_8443

店内は終始人が出入り。

20160313-IMG_8442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店いただいた方々、ありがとうございました。

このようにイベントが開催できることを大変嬉しく思います。

20160313-CM4A8501

今後もカイテンでは一緒に関わっていただける方も募集しています。

(作家さんで展示会をやりたい方、毎週カフェやバーをやりたい方、週一オープンのお店をやりたい方、

ものづくりのワークショップをやりたい方、習い事教室をやりたい方、イベントを企画したい方・・・などなど)

ご興味ある方は以下までメールでお問い合わせくださいませ。

info@mtp-shop.com

Leave a Comment

カイテンが開店!

mtp12-15

2012年。バッグの工房 &服のショールームとして「マッテとポッケ」がスタートしました。

2013年。ライフスタイルショップとして、シンプルで毎日使える生活用品の販売をはじめました。

2014年。骨董や作家の商品など個性的な取り扱い商品を増やし、売り場面積も広くしました。

2015年。雑貨売り場を二階に一階はカフェ&バーになり、ギャラリースペースも設けました。

そして!「マッテとポッケ」は!じゃじゃじゃ~ん!

2016年から「マッテとポッケ」改め「カイテン」に!

「西荻窪カイテン」!となります。

「カイテン」とは、複数業種が集まり、曜日や週替わりで屋号が回転し、開店するシェア型ショップです。

Leave a Comment

Cafe Kanata週末限定喫茶店

Cafe Kanataによる珈琲喫茶店、はじまりました。

オープンカウンターで珈琲を淹れます。

独特な豆のセレクションで、普段味わったことのないようなコーヒーを淹れてくれます。

会場は山小屋をテーマにしたディスプレイ&雑貨販売と、

作家渡辺えみさんきよるちぎり絵の展示がされています。

ゆるりとオープンしているので、お近くの人はお立ち寄りくださいませ。

名称未設定-1

Leave a Comment

Koristella展

koristella展。

アクセサリーとイラストレーターのコラボ展です。

hapticart 堀有希子さんの書く女の子の絵に、

plus tuore のアクセサリーが飾られています。(展示のアクセサリーも販売中)

本日は作家3名が在廊の他、スペシャルゲストで

ハンドマッサージとフットマッサージを500円15分で行う方がいます。

IMG_0407[2

11231085_914881771960321_3799643094246431316_n

Leave a Comment

珈琲イベントにむけて準備中

11/28-29にマッテとポッケで喫茶店営業をしていただくまるさんと打ち合わせをしました。

「普段触れたことかない珈琲が意外と身近にあるよ。知らないだけだよ。」という彼は、

本当に飲んだことのないような珈琲を淹れてくれます。

飲み終わった後、口の中で広がる香り。

ほんわかな余韻を残す独特な珈琲です。

イベント当日は珈琲、カフェオレ、紅茶、ココアを出してくれるそうで、とても楽しみにしています。

名称未設定-1-4

イベント詳細はこちらから

http://mtp-shop.com/archives/1067

ちなみに、本日のマッテとポッケは13時〜17時、20時〜24時で

1Fのカフェ・バーを営業をしています。

(2Fの雑貨スペースは拡大工事中です)

Leave a Comment

毎週金曜日:金曜会開始

今日から毎週金曜日、マッテとポッケで20時~24時に「金曜会」という企画を始めます。

何年もお店をやっていると面白い人がお店に来るので、

そういう人たちが同じタイミングで来てもらう機会があっても良いかなと思いました。

というわけで、誰が来るかわかりませんが、マッテとポッケに金曜日の夜来てね〜

というのを少しずつ広めていこうと思います。

フードは徳丸彩夏さんに数量限定で毎週出してもらう予定です。

今日のメニューはカブとチキンのトマト煮、キャロットラペ、安納芋のカレー風味のサラダ。

お酒は500円均一です。

名称未設定-1-3

Leave a Comment

今日からマッテとポッケは心機一転。

一階をバー&カフェにします。

一階の改装も終えてアアルトの家具も入り少し北欧っぽさが加わりました。

今までBGMはインストばかりでしたが、気分を変えてRyo Maruokaの新アルバムサイクルをかけることにしました。

(先日届いたばかりで、販売もしています)営業時間はしばらく土日の13-22時になります。

度々変わってすみません。

でも、よかったら飲みに来てください。

ビール、カクテル500円です。

2015.10.24マッテとポッケ 2

Leave a Comment

Me alice GRANDMA展レポート

mealice展示会-1-2

mealice展示会-1-3

Me alice GRANDMA展、10月3日〜18日の会期を以って、

無事に終了いたしました。

たくさんの方にご来場していただき、ありがとうございました。

初日は徳丸綾香によるケータリング、松永美帆によるDJでささやかな

レセプションパーティーをさせていだきました。

 mealice展示会-1-12

Leave a Comment

最近のマッテとポッケ

8月、9月は不定期の営業となりました。

最近は5回目の改装にむけて少しずつ準備をしています。

なんだかんだ一年に一回は改装するお店に・・。

新しく生まれ変わるマッテとポッケをどうかお楽しみに。

10/3〜10/18は展示会営業をします。

Processed with VSCOcam with g3 preset

Leave a Comment

7/19 おしえる珈琲:レポート

Maru(まる)による珈琲ワークショップが開催されました。

暑くなりつつあるこの日に、あえてのホットコーヒー。

自宅でも美味しい珈琲を入れるためのハンドドリップ講座です。

DSC_8496

マッテとポッケの2F。

最初は座学から入ります。

まるがいろんな豆の違いを説明しながら、飲み比べをしていきます。

DSC_8518

どういうところで購入した豆はどんな特徴があるんだろう?

意外と知っているようで知らない知識。

でもテイスティングをしながら特徴を比べると一目瞭然なのです。

DSC_8562

一通りわかったところで、後半は実践編です。

DSC_8774

ポットの持ち方、お湯の注ぎ方、力の入れ方、適切な太さ。。

「もう少しこうかな」と、優しく先生の指導が入ります。

なるほど、これは教科書ではわからないことですね。

DSC_8695

最後は参加者がそれぞれ入れた珈琲をみんなで飲みます。

同じ作り方なのにみんな違う味。

なんでこうなるのでしょう。

不思議なものです。

珈琲の奥深さとこつをつかみながらこの日は終了します。

第2回のおしえる珈琲は8/29(土)に予定をしています。

詳しくはイベントのお知らせでご確認くださいませ。

http://mtp-shop.com/eigyo

Coffee: Maru

http://cafekanata.com/

Photography: 増田岳穂

Leave a Comment

アテネの朝

イッタラのアテネの朝が再び入荷しました。

ガラス同士をぶつけると、

まるで鐘のような音が鳴り響くモビールです。

11540895_10152836187012294_9103556950679298653_n

Leave a Comment

まるの珈琲ワークショップ

7/19(日)にワークショップをしてくれるまるの珈琲のチラシが届きました。

「お家で美味しく珈琲を入れる為のお作法」

しばらくお店の外にも置いておきます。

image1

まるの珈琲まるの珈琲と心の中で唱えていたらやたらと丸い形の物が気になりはじめる今日。

アアルトのスツールは中でも美しいまるです。

Leave a Comment

「マッテ」

マッテとポッケのマッテは、

バッグのブランド名です。

もともと店舗用テント生地のはぎれを使って

作られたオーダーメイドバッグ。

「捨てないでまって」という意味で名づ付けられています。

店頭にはトートバッグタイプを販売していますが、

オーダーを受けることも可能です。

今日はオーダーをいただいたお客さんにカバンを引き渡す日でした。

2015-06-21 13-41-23

2015-06-21 13-33-23

この長さが使いやすいと指定いただいた

斜めがけのバッグです。

マッテバッグの素材や色はいつも流動的。

最近は靴用の革や、プロレスリング用の頒布もあるのだとか。

オーダーは店頭でできます。

Leave a Comment

おしえるポケット

いま、新しい企画を考案中です。

その名も「おしえるポケット」

身の回りの知識や技術のある方に、

ポケットにしまっている特技をコソッと披露してもらうイベントです。

はじめは珈琲・写真・アクセサリーのおしえるを予定しています。

今日は珈琲職人マルとの打ち合わせ。

2015-06-20 11-50-54

打ち合わせついでに、ネルドリップの珈琲を特別に淹れてくれました。

いつもは全国周って、珈琲を淹れているというマル。

ペーパードリップに比べるとネルドリップははるかに難しく、

でも、その分だけ独特な味わいのあるおいしい珈琲を入れられるのだとか。

最初は浅煎りのブラジルを使って濃く入れてくれました。

まるで生クリームのように、トロッとした濃厚な味。

2015-06-20 11-15-16 (1)

次に入れてくれたのは柑橘系の香りがあるエチオピアの豆。

すっきりとした味わいは朝に飲むのにぴったり。

そして極め付けに最後は特性のカフェオレ。

火で少しあたためて、ウィスキーで香り付け。

2015-06-20 11-47-55

その後はミルクを入れて焦らず慌てず、じっくり弱火で。

いままでに味わったことがない、甘み、うまみ、

どれも文句なしの濃厚なカフェオレでした。

2015-06-20 11-55-08 (1)

打ち合わせ場所の店内には珈琲の良い香りが漂う朝。

マル、ありがとうございました。

2015-06-20 11-55-22

そんなマルには今回、「お家でコーヒーを美味しく入れる為のお作法」

をおしえてもらう予定です。

日程・詳細は後日発表します。

Leave a Comment

2015年チャサンポーレポート

今年も6月の第一回土日にチャサンポーが開催されました。

チャサンポーは西荻窪で毎年行われるイベント。

おおよそ100店舗のお店が無料でお茶を配る日です。

(飲食店などはお茶の代わりに特別サービスなどを提供しています。)

1

イベントの開催が近くなると、町歩き用のマップが配られます。

表には西荻窪の地図。裏面にはお店の紹介が記載。

今年マッテとポッケはNO.11

コピーライターの幸地里実に言葉を考えていただきました。

衣食住にこだわる

「こだわりをもって作られたモノは私たちにふとした気づきを与え、

生活を豊かにしてくれます。善福寺川のちょっと先、

そんなモノたちを揃えてお待ちしています。」

2

今年配ったお茶はお店のカフェでも出している

SMITH TEAMAKER(スミスティーメーカー)のハーブティ。

ポートランドのお茶屋さんです。

お花畑みたいな味がする、複雑なブレンドNo.67 MEADOW(メドウ)をお出ししました。

店内のレイアウトも少し変更。

いつもは1Fカフェ・2F雑貨のお店も、

チャサンポーに向けて1F雑貨・2F作家の展示販売&休憩スペースに。

いつも締め切りの引き戸も出入り口に変身します。

3

2Fへ上がっていくと、

作家3組とコーヒー屋さんがそれぞれ独自コーナーで

展示・販売を行ってくれました。

この日マッテとポッケに関わってくれた作家や関係者を紹介していきます。

 —

iqmi(イクミ)

http://www.iqmi.jp/

8

当日はイクミ夫婦&広報のウエノマンが参加してくれました。

革に恋をするというコンセプトのブランドです。

その名の通り、本当に恋をしてしまいそうなくらい

洗礼されたカラーバリエーション。

コインケース、財布、バッグ、名刺入れ…。

男性でも女性でもドキドキしながら選べます。

お店には普段置いていない商品や新商品もたくさん持ってきてくれました。

7

iqmi(イクミ)の革製品はどれも薄くて軽い印象を持ちます。

薄いから脆いのか?と思いがちですが、いえいえ、かなり丈夫に作られています。

革製品の修理業に携わっていた制作者だから、自信をもっていえること。

 作品は使用していくうちにどんどん革が馴染んできて、

革の質感も時間とともにつやっとなります。

 何回も革に恋をしてしまうブランドです。

たちつて☆トイ

http://tttttoy.blogspot.jp/

10

当日は木工作家の天内堂介が参加してくれました。

子供のおもちゃを制作しているたちつて☆トイ。

手作りの動物たちは全て形が異なっていて、

お気に入りの一体を選べるようになっています。

9

鳥の頭が微妙に角度が違います。

工業生産品ではないから成せる技。

その時のインスピレーションで気に入った鳥を持ち帰る喜びは、

ペットを家に連れて帰る気分と似ているかもしれません。

11

この2日間はガラガラのおもちゃの輪っかのオーダーも受けていました。

好きな色の輪っかを選んでオーダー制作をしてくれます。

木をディテールがとても細かく、手触りもすべすべて気持ちが良いです。

おもちゃだけでなくブローチやリング、様々な作品が並びました。

 —

plus tuore(プラス・トゥオレ)

http://www.plustuore.com/

4

当日はアクセサリー作家のナミ&チホが参加してくれました。

生活に潤いをプラスする、プラストゥオレ。

彼女たちの作品は「キラキラ」「ヒラヒラ」した要素を

ピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーを通し、

生活に取り入れてくれます。

アクセサリーは宙に浮く木材の上で展示。

5

チャサンポーに向けて特別に制作していただいたのは、

古いシャンデリアパーツを使ったアクセサリー。

以前マッテとポッケが買い付けてきたパーツを、

「2人のセンスでアクセサリーにしてほしい」

というわがままに応えてくれました。

シャンデリアパーツはリボンの形をしたゴールド調。

時を経たシャンデリアパーツが蘇ります。

6

全て一点ものです。

通りがかりコーヒー

14

当日はコーヒー屋のトオル&サワが参加してくれました。

お店の2Fに小休憩スペースができ、300円で

豆挽きたてのハンドドリップコーヒーを入れてくれる贅沢な空間ができました。

期間中、2階にあがっていくとやたらコーヒーのいい匂いが。これはずるい。

13

お茶以外を飲みたい人、少しゆっくりしていきたい人が

一休みできるスペースになりました。

12

去年に引き続き傘もたくさん新色を入れました。

その季節にでた残布を組み合わせた傘。

超高級品ではないけれど、使い捨て傘を卒業する良いきっかけになる傘です。

15

この2日間、お店には500人もの人が来店し、

いつものマッテとポッケとは違う、賑やかなな2日間になりました。

マッテとポッケはただの小売ではありません。

それはほんの入り口で、もっと奥には色んな人と交流できたり、新しい発見があったり。

このイベントではそれをわかりやすい形で体現できたと思います。

小規模の店舗だからできることを大切にする場でありたいです。

 —

写真提供&フォトグラファー

ジョニーコグレ

スペシャルサンクス(当日スタッフ)

福庭和音&安田瑞穂

最後は女子だけで一枚。

16

今年もありがとうございました。

Leave a Comment

知恵の輪

古い知恵の輪を出しました。

バラ売りをしているのですが、カフェで待っている間に

お客さんに遊んでもらっていました。

みんな無言でかちゃかちゃかちゃ…。

「あ、解けた!」

「いいな〜。」

そんな声が響く今日。

Processed with VSCOcam with g3 preset

Leave a Comment

たちつて☆トイ

木工作家たちつて☆トイの天内堂介さんがお店にきてくれました。

チャサンポーの時に作品の販売&オーダーメイド注文を受けてもらう予定です。

今日堂介さんのポケットから実がでていました。

どんな花になるか想像をする実なんだと聞きました。

Processed with VSCOcam with g3 preset

たちつて☆トイ

http://tttttoy.blogspot.jp/

Leave a Comment

ライブレポート:藤井貴子&サボテン高水春菜

5/9に行われた藤井貴子さん&サボテン高水春菜さんの

ライブレポートです。

Processed with VSCOcam with g3 preset

おかげさまで満員御礼で迎えたライブ。

ちょうど日が落ちる頃にライブが開始されました。

Processed with VSCOcam with g3 preset

まずは藤井貴子さんがマウンテンダルシマーで登場。

ダルシマーとはどういう楽器か?

貴子さんらしいトークで解説をしながら、一曲、二曲と歌っていきます。

Processed with VSCOcam with g3 preset

窓越しに見える貴子さん。

ワンピースがとてもお似合いです。

Processed with VSCOcam with g3 preset

次はサボテン高水春菜さん。

「なんだか家で演奏しているみたい。」と、リラックスした様子。

癒される歌声が響きます。

Processed with VSCOcam with g3 preset

最後は「セルフアンコール」といいながら、二人で演奏。

アットホームなライブなので、みんなで一緒に歌えるようにと

「カントリーロード」をチョイスして歌いました。

「カントリーロードはジブリのイメージが強いですが、

もともとの楽曲の歌詞は全く違う意味なのです」と貴子さんがいいます。

元来の歌詞が客席にくばられ、歌詞に目をむけながら

客席も一緒に歌い、手を叩きます。

会場が一つになった瞬間でした。

Processed with VSCOcam with g3 preset

サボテンさんは観客席に座りながら、フルートも演奏。

Processed with VSCOcam with g3 preset

最後に、特別ゲストとして蓄音機演奏家のおやびん佐藤さんが

蓄音機をつかって数曲披露してくれました。

「アロハシャツ素敵ですね」といったら、

「ウクレレの絵が入っているんだよ」と教えてくれました。

さすがおやびん。粋なことをします。
Processed with VSCOcam with g3 preset

とても素敵な夜でした。

今回はキャンセル待ちが出るほど大盛況のライブとなりました。

またいつか、きっと、ライブイベントを開催したいと思います。

写真提供:Kimiyasu Shirouzu (白水公康)

Leave a Comment

ガラス類

入り口の付近、ガラス類を揃えました。

古いものから新しいものまでいろいろです。

天気の良い日は光を反射して綺麗な佇まい。

さっき大きな瓶を梅酒を作るのに買っていくという方がいました。

瓶の使い道はみなさんそれぞれで、

色んな人の使い道を聞くといつも発見があります。

それにしても、もう梅酒の季節かぁ。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

ケンタウロス

今日店番をしていたら「これあげる」

ってケンタウロスをもらいました。

その・・・ケンタウロスをもらうなんて初めてで、

一瞬うろたえましたが、結構気に入っています。

大切にお店に飾っておきます。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

ライブ準備

ライブに向けてサボテン春菜さんと藤井貴子さんと打合せ。

マッテとポッケで楽器登場。

マウンテンダルシマーという楽器を初めてみました。

「ダルシマーの掘ったところかっこいい!」

といったらなんと自分で掘ったのだと教えてくれました。

5/9のライブが楽しみです。

明日から店内でも二人の音楽を流します。
Processed with VSCOcam with t1 preset

−ライブ情報−

開催日時

5/9(土)  17:30開場/18:00開演

料金

1,800円+ワンドリンクオーダー

定員

15名

申込先

info@mtp-shop.com

出演者

サボテン高水春菜:歌、ギター、ウクレレ

藤井貴子:歌、マウンテンダルシマー、ギター

サボテン高水春奈

http://takamizuharuna.com

マイペースに星をさすらう歌うたい。

楽器をこよなく愛するシンガーソングライター。

ささやかな心の揺れを掬いとる物語性の高い詞、 夕焼けの音楽室のような、

新しくも懐かしさのある曲、 中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声。

ギター、ピアノ、ウクレレなど楽器を自在にあやつり 作り上げる唯一無二の世界観。

藤井貴子

http://takako-note.blogspot.jp

響きを大切にした日本語の歌詞と、自身が最も影響を受けたアメリカやアイルランド他

ヨーロッパのトラディショナル音楽を思わせるメロディ。

せつなさが特徴的な自作曲を、マウンテン・ダルシマーというアメリカ生まれの弦楽器や

アコースティック・ギターで弾き語り、都内を中心にライブ活動を続けている。

また、近年は絵画・デザイン方面にも活動の場を広げている。

Leave a Comment

アテネの朝

ittalaのモビール「アテネの朝」。

カイ・フランクがギリシャの教会の鐘からインスピレーションを受け

デザインしたといわれています。

その名の通り、モビール同士が当たると

アテネの朝に響きわたる鐘のような音が聞こえます。

見た目だけでなく、音も楽しむモビールです。

本日最後のセットが売れてしまったので見納めに写真を一枚。

気に入っていただける人の元へいってよかったです。

お店にないと少し寂しいので、

またチャンスがある時に仕入れようと思います。
Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

おもわぬ落し物

先日商品の移動中に

ゴロっとキャンドルを2本落としてしまいました。

Lサイズだったので鈍い音が聴こえて、

角には凹みができました。

ぁぁ…こういうのを世の中ではロスというのでしょう。

でも、せっかくなので、お店でたまに灯すことにしました。

このタイプの燃焼時間は70~80時間程度なので、

なかなか長く楽しめそうです。

ショーウィンドウ沿いに置いておきます。

めでたしめでたし。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

思わぬもらいもの

お客さんが一人、カフェでワインを頼んでくれました。

始めての方だったのでお店の事を説明したり。

色々質問をもらって話したり。

最後にごそごそっとカバンの中から「これあげる」ってもらいました。

なでしこ農園のモストコット。

糖度が高いぶどうシロップとのこと。

素敵ないただきもので鼻歌を歌いながら帰る気分でした。

ありがとうございました。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

ドライフラワー販売

ドライフラワーを店頭に並べました。

一束単位で売っています。

前々から取り扱いたい商品でしたが、

やっと仕入れることができました。

ドライフラワーはインテリアとの相性が抜群で、

部屋に置くと空間の雰囲気を簡単に変えられるのが魅力です。

なにより手入れ要らず。

旅行にいっても安心です。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

スミスティ飲み比べ

カフェメニューにある、

3種のスミスティの飲み比べが行われました。

お茶を数種類同時に飲むと、それぞれの違いがはっきりして

お茶の理解が一層深まります。

今日は二人組の知人が注文をしてくれましたが、

数人でお茶を分けあうのも良いですね。

次どれ飲もうか・・。「これ!」の写真です。

Processed with VSCOcam with t1 preset

Leave a Comment

アクセサリーが届きました

本日お店はお休みでしたが、

アクセサリーユニットplus tuoreが久しぶりに

作品を持ってマッテとポッケに来てくれました。

近々お店で販売開始します。

ついでにコラボ企画も打ち合わせ。

面白いプロジェクトができそうです。

スクリーンショット 2015-03-30 22.52.09

Leave a Comment