Skip to content

2016年Me alice GRANDMA展のお知らせ

2016年度Me alice GRANDMA展の開催@西荻窪カイテンが決定しました。

10/8 sat〜10/23 sunの3週間にわたって行います(土日のみオープン)。

去年の展示会に続く今回は、ものづくりをする上でだれもが意識する「色」をテーマにしました。

WEEK1,WEEK2, WEEK3と、各週4名のクリエイターがそれぞれの得意分野で「色」を表現します。

また、4名の個性が融合できるような空間作りにもこだわっています。

出展者と毎週のタイトルに注目です。

ものづくりに興味がある方、出展者に会いたい方、カイテンに興味のある方、是非足を運んでくださいませ。

port20160811-img_9786

_開催概要

Me alice GRANDMA 展

『私たちはなにをつくり、これからどこへむかっていくのだろうか』

WEEK1 「marble marble」10/8 sat・10/9 sun

出展者:小倉ももこ(模様)・幸地里美(コピーライティング)・小寺まゆみ(ZINE/スイーツ)・金谷ゆきえ(フォトグラフィ)

WEEK2 「gradation」10/15 sat ・10/16 sun

出展者:野口綾美(スタイリング)・細川瑠璃(レザープロダクツ)・木村文香(押し寿司・テキスタイル)・堀有希子(水彩画)

WEEK3「a color」10/22 sat・10/23sun

出展者:増田奈美(アクセサリー)・秋山麻衣子(スタイリング)・徳丸綾夏(フードスタイリング)・嶋田礼奈(フォトグラフィ)

WEEK1-3 共通:松永美帆(音楽)

OPEN [sat] 11:00-20:00   [sun]11:00-18:00

PLACE  東京都杉並区上荻4-6-6 西荻窪カイテン 西荻窪北口徒歩6分

_Me alice GRANDMAとは?

「わたしの中の想像力を、実験的に表現したい」

Me alice GRANDMAは創造意欲溢れる様々な分野の表現者が集まった、女性によるプロジェクトです。

メンバーそれぞれの生活や思考、向上心などから生まれる想像力に重点を置き、

それを実験的に表現することによって、自らの可能性を模索し、次のステージへと進む事を目指しています。

Leave a Comment

『市岡祐次郎と秋山夫婦の写真展』のお知らせ

この度、7/9(土)7/10(日)に、西荻窪カイテン・ギャラリースペースにて『市岡祐次郎と秋山夫婦の写真展』を開催いたします。

市岡祐次郎は、普段ウェブメディアの編集者兼カメラマンとして活動しています。
秋山夫婦は、妻はスタイリストとして夫は内装屋として活動しています。

そんな2組がワークショップやトークショウを織り込んだ写真展を二日間共同で行います。
2組とも仕事でもプライベートでも写真を撮っていますが、
今回の様に、少し特別なコンセプトを打ち立てて、制作予算をかけた作品制作は初めてとなります。

市岡祐次郎は美容師とのコラボレーション作品となります。
ポートレート撮影が得意な市岡が、今までの表現を超えたチャレンジングな作品です。
どういった経緯でコラボレーションを行い、その中での「試行錯誤の制作秘話」を紐解きます。

秋山夫婦は物撮り撮影と広角での空間撮影を得意としますが、
今回は作品制作にあたり、3ヶ月間ふたりでディスカッションを行い、そこから架空の物語を作りました。
写真作品ではあるが「言葉の物語」がベースとなっている作品です。その「一見変わった制作手法」を紐解きます。

そういった、それぞれが作品の裏側や反省点や成功体験を、会話形式のトークショウを両日行います。

何となく撮った写真ではなく、何かの意図のある写真が、鑑賞者に与えられるものは何なのか。
その実態と本質的に迫る展示会を目指し共同開催いたします。

ー展示会にあたりアーティストからのメッセージー

市岡「前回の展示(6月に行ったグループ展)からちょうど1ヶ月。
前回の反省点を踏まえてもっと良いかたちで展示をしてみたいと思っています。
今回の展示で、もっと多くの人に作品を見て欲しい。見た人にとって何か感じてもらえたら嬉しいです。
そして展示会を通じて、自分の作品づくりに対するスタンスを考える機会にしたいです。」

秋山「写真の新たな可能性の探求を皆さんとしたいです。
三万円程度の一眼レフカメラでも家族のポートレートを綺麗なボケ写真で撮れます。
iPhoneであっても手元の宝物をジャスピンで綺麗にマクロ撮影出来ます。
写真を撮ることは、今や絵を描くこと以上に、文字を書く以上に、誰でも出来る最も気軽な自己表現です。
世の中のイメージはみな写真で埋め尽くされています。イメージが無限に生成され続ける今。
それでも私は写真を撮ります。写真の新たな可能性の探求を皆さんとしたいです。」

ーアクセスー
〒167-0043 東京都杉並区上荻4丁目6−6
JR西荻窪駅から徒歩6分

ー参加アーティストー
市岡祐次郎
秋山麻衣子
秋山佑太

ー入場料ー
0円

ースケジュールー
2016年07月09日(土)と 2016年07月10日(日)
13:00から20:00まで

ーワークショップー
「はじめてのスタイリングfeat.市岡祐次郎」
https://www.instagram.com/explore/tags/はじめてのスタイリング/
日時
9日(土)右記以外の時間帯(18:00から20:00)
10日(日)右記以外の時間帯(13:00から15:00)

ートークショウー
「なぜ写真を撮る・なぜ写真を見せる」
(ゲスト:調整中・募集中)
日時
9日(土)は18:00から20:00まで
10日(日)は13:00から15:00まで

ーオープニングパーティー
9日(土)トークショウ後・20:00から23:00まで

ー問合せー
info@mtp-shop.com
(メールにてお願いいたします)

13568924_1136372503101664_2225125381875913751_o-1

Leave a Comment

【 幾何学アクセサリー&三角レザーポーチのWORKSHOP】

こんにちは。いよいよ夏っぽくなってきましたね!

7/23にアクセサリー&レザーポーチセットのワークショップを開催します。

アクセサリーは、ピアスまたはイヤリングを。

直線と淡水パールをベースにした、お好きな幾何学モチーフのアクセサリーをつくっていただきます。

13512010_1332016733493753_4158415560292636164_n

レザーポーチは、アクセサリーを入れて携帯できるよう手のひらサイズの小ぶりな三角形のものを。

大きさ・形状は固定ですが、革の色と縫糸を選んでいただきますので、唯一無二なポーチが完成です。

13508933_1332016743493752_7684322084945695021_n

「興味があって制作道具を買ってみたものの、使い方がわからない・・・」 という方の参加も大歓迎です(^^)

夏の午後、楽しい手しごと時間を過ごしましょう♪

まだお席に空きもありますので、よかったらご参加ください。

13445390_1332016756827084_5117213414854933776_n

「レザーポーチ作りではどんなことするんですか?」

というよくご質問いただくので、少しご紹介しますね!

革を手にしたら下準備をして、まず最初にやってくる山場は“縫い目の穴を開ける”こと。

フォークのような独特の道具を木づちでたたいて穴をあけていきます!

他にもボタンを付けるのに、同じく木づちと専用の道具でたたいて付けます。

トントンカンカン…

ちょっとにぎやかなワークショップになりそうです!

(ストレス発散にもなるかも!?)

13603542_1343751038986989_4785581623817289374_o

そして、最後の仕上げにはお好みでかわいいマークをスタンプしていただきます!

珍しい道具たちが登場しますが、私たちが全面的にサポートしますし、

うまく使うコツもお教えするので「さわったこともない!!」という方も安心してくださいね♪

もちろん、アクセサリー作りの方もイチから丁寧にお教えします♪

それぞれお持ち帰りできるレシピでは道具や作り方も載っていますので、よかったらおうちでも楽しんでみてください!

【 ○△□ (マルサンカクシカク) WORKSHOP 】

日時: 7/23(土) 13:00-16:00 (12:30受付開始)

場所: 西荻窪 カイテン(元マッテとポッケ)

東京都杉並区上荻4丁目6-6

(中央線 西荻窪駅から徒歩役7分)

参加費: ¥4,500(飲み物とお菓子付き)

定員: 8名(先着順)

内容: 幾何学モチーフのイヤリング/ピアス、アクセサリーが入る大きさの三角レザーポーチの制作

お申込方法: 下記の内容を記載し、メールにて plustuore@gmail.com 宛にお申し込みください。

– 件名:「7/23 ワークショップ申し込み」

– 本文に下記をご記入ください。

① 参加される方のお名前

② 参加人数

③ 携帯番号(緊急連絡時に利用させていただきます)

④ 以下のご希望を参加者全員分ご連絡ください。

*ピアス または イヤリング(どちらか1つ)

*ポーチに使いたい革の色のご希望(2色)

表面の大きい部分と小さい部分を、それぞれ ピンク/グレー/ネイビー から1色ずつお選びください。

その他:・要予約制・先着順となっておりますので、参加をお受けできない場合があります。ご了承くださいませ。

・アクセサリーまたは革小物作成用の工具類をお持ちの方は、持込大歓迎です!

・ピアス/イヤリングにつけたいパーツ、革小物に押したいスタンプなどの持込も大歓迎です!

その他ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)

13568987_1343750952320331_7874875725301244965_o

■講師紹介

アクセサリー:plus tuore

Nami とChihoによるアクセサリーユニット。

都内を中心にショップでオリジナルアクセサリーの販売、イベント出店、ワークショップを展開。

HP  www.plustuore.com

Facebook  www.facebook.com/plustuore

 

レザークラフト:appe_toppe

手仕事愛好家。

刺繍、ニットバスケット、キャンドルなどジャンルを問わずいろいろな手仕事を楽しみ、

ワークショップ講師の経験もあり、今回はレザークラフトを担当。

Instagram @appe_toppe

Leave a Comment

春の山便り展

マッテとポッケがカイテンになってから数週間経ちました。

カイテンではイベント利用や定期的な曜日利用など、

いろんな方が関わり、一緒にお店を盛り上げられる場所になればと思っています。

 

3月13日(日)は山を愛する3組による展示販売が行われました。

写真家「吉田美湖」、お菓子ユニット「山々」、ちぎり絵作家「渡辺えみ」

テーマは山。

山にまつわる和菓子や抹茶、コーヒー、フリーペーパー、写真、ちぎり絵が並びました。

店内でお菓子をゆっくり楽しむことも出来、「春の山便り」というタイトルにふさわしい雰囲気となりました。

portCM4A8479

フリーペーパーが閲覧できるデスク

portCM4A8475

カウンターで和菓子や抹茶、コーヒーをオーダーできます。

portCM4A8480

津々浦々登った山の魅力的な写真たち。

portCM4A8470

ちぎり絵のインスピレーションから受けて作られた和菓子作品。

portCM4A8467

ちぎり絵と写真、和菓子が並びます。

portCM4A8463

きんつばも「山」に似せて。

20160313-IMG_8443

店内は終始人が出入り。

20160313-IMG_8442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店いただいた方々、ありがとうございました。

このようにイベントが開催できることを大変嬉しく思います。

20160313-CM4A8501

今後もカイテンでは一緒に関わっていただける方も募集しています。

(作家さんで展示会をやりたい方、毎週カフェやバーをやりたい方、週一オープンのお店をやりたい方、

ものづくりのワークショップをやりたい方、習い事教室をやりたい方、イベントを企画したい方・・・などなど)

ご興味ある方は以下までメールでお問い合わせくださいませ。

info@mtp-shop.com

Leave a Comment

カイテンが開店!

mtp12-15

2012年。バッグの工房 &服のショールームとして「マッテとポッケ」がスタートしました。

2013年。ライフスタイルショップとして、シンプルで毎日使える生活用品の販売をはじめました。

2014年。骨董や作家の商品など個性的な取り扱い商品を増やし、売り場面積も広くしました。

2015年。雑貨売り場を二階に一階はカフェ&バーになり、ギャラリースペースも設けました。

そして!「マッテとポッケ」は!じゃじゃじゃ~ん!

2016年から「マッテとポッケ」改め「カイテン」に!

「西荻窪カイテン」!となります。

「カイテン」とは、複数業種が集まり、曜日や週替わりで屋号が回転し、開店するシェア型ショップです。

Leave a Comment

忘年会のお知らせ

2015年最後の一週間は、

「マッテとポッケ」として最後の一週間ということ。

今までお店に来てくれた人たちと私たち夫婦で

ゆっくりお茶やお酒を飲めたらよいなということで、

23日から30日まで毎日夜の19時~23時までしっぽり忘年会を行います。

1人か2人しか来ない日もあると思いますが、カードゲームをしながら

一年間をのんびりと振り返る日にしたいと思っています。

フィッシュ&チップスとバスペールエールを用意してお待ちしています。

1人でも、友達を誘ってでも来てください。

途中参加や途中退出でもOKです。

去年アメリカの老夫婦のお家に遊びに行った時のこと、

ただひたすら2、3時間トランプゲームをしながらが会話を楽しむという時間を過ごし、

テーブルを囲んでゲームをするという贅沢な時間が良いなと思ったので、

この機会にみなさんとそんな時間をまた過ごしたいと思っています。

せっかくなら来てくれたみんなの会話をマテポラジオとして配信したいと考えているので、

ゲームの後、後半は2015年の振り返りをこれまたのんびりと行います。

ゲーム忘年会

2015年12月23日~30日

場所:マッテとポッケ 1F 

時間:19時~23時

19時から21時はフィッシュ&チップスを食べならゲームで遊び、

21時からは今年の振り返りをお題に沿って話しマテポラジオ(podcast)収録をします。

その日集まったメンバーや人数によってゲームとお題を選びます。

Leave a Comment

Cafe Kanata週末限定喫茶店

Cafe Kanataによる珈琲喫茶店、はじまりました。

オープンカウンターで珈琲を淹れます。

独特な豆のセレクションで、普段味わったことのないようなコーヒーを淹れてくれます。

会場は山小屋をテーマにしたディスプレイ&雑貨販売と、

作家渡辺えみさんきよるちぎり絵の展示がされています。

ゆるりとオープンしているので、お近くの人はお立ち寄りくださいませ。

名称未設定-1

Leave a Comment

2015.12.13 おしえる珈琲

maruyamaさんによる珈琲ワークショップ、好評により第4回目開催決定しました。

12/13  おしえる珈琲

喫茶店なみに美味しい珈琲を目指す実践講座

~ペーパードリップ編~

ポイントを押さえれば誰でも美味しい珈琲は入れられます。

でも”本に書いてあることを家でやってみても、喫茶店のように美味しくならない、何だか微妙”

そう感じたことはありませんか。

実は珈琲の入れ方というのは本や写真だけでは解説し切れないところがとても多いのです。

お湯を注ぐ太さだったり、早さだったり、注ぐ、切るタイミング…つまりは「動き」の部分です。

普段の動きのポイントを押さえるだけで、いつも買っているカルディーの豆がまるで別の味になってしまった、

というような事も実際にはあります。本講座では座学はそこそこにして、実践の時間を多く取ります。

自身の珈琲だけでなく、他の参加者の違いも感じてみながら皆で楽しんで珈琲を入れましょう。

【過去の開催の様子はこちら】

http://cafekanata.com/events/2015926-teachingcoffee/

cropped-DSC_8586

【講師】:maruyama

珈琲を飲み始めて11年、ネルドリップを扱って7年以上が経過。

飲んだ全国各地の自家焙煎屋は150店舗を超える。

ある時、喫茶店の店主に珈琲を飲んでいただいたところ

「あなたの珈琲は早く世に出した方が良い。」と言われたのをきっかけに本格的に活動を開始する。

旅先に器具を一式持っていき、ゲリラ的にその土地の美味い珈琲を宿泊客とスタッフに入れるのが好き。

基本のスタイルは浅煎りの豆をネルドリップで濃厚に入れること。

【内容】

前半:美味しい珈琲を家で入れるために必要な道具と豆の選び方のポイントを解説

後半:本や写真では分からないドリップポット持ち方や動かし方を実践指導

【日時会場】

・日時:12/13(日)13時~15時30分

・場所:マッテとポッケ(杉並区上萩4-6-6)

・参加費:3,000円

(二回目以降の参加者は1,500円)

【申込方法】

info@mtp-shop.com 宛に下記をお知らせください。

・件名「12/13 ワークショップ申込み」

・本文に①お名前、②ご連絡先(携帯番号・メールアドレス)をご記入ください。

Leave a Comment

Koristella展

koristella展。

アクセサリーとイラストレーターのコラボ展です。

hapticart 堀有希子さんの書く女の子の絵に、

plus tuore のアクセサリーが飾られています。(展示のアクセサリーも販売中)

本日は作家3名が在廊の他、スペシャルゲストで

ハンドマッサージとフットマッサージを500円15分で行う方がいます。

IMG_0407[2

11231085_914881771960321_3799643094246431316_n

Leave a Comment

2015.11.28-29 CAFE KANATAによる週末限定喫茶店

横_モノクロ_できた珈琲を注ぎ中-480x280

CAFE KANATAより

珈琲職人まるやま週末喫茶店をOPENします。

店が変化するなら珈琲もまた同じ。

全国各地から豆を仕入れ、

その時々の組み合わせで珈琲職人丸山が渾身の一杯をお作りします。

ネルドリップの珈琲の他、スペイン式カフェオレ、キャラメル珈琲や中国茶、

お茶菓子の用意もございます。

会期中は作家の渡辺えみさんによる展示も一緒に行われます。

会期:2015.11.28(土)-11.29(日)の13時~20時

11.27(金)20時~24時も特別に出店します。

◯

プロフィール

名称未設定-1-4

珈琲職人 まるやま

高校受験の勉強の合間の眠気覚ましに珈琲を飲み始めて10年が経過。

大学時代の下宿の近くにあった珈琲屋がネルを使用していたことから

自分でもネルドリップでの抽出を始める。

基本スタイルは浅煎りを特濃で淹れること。

飲んだ全国各地の自家焙煎店は150店舗を超える。

旅先に珈琲の器具を一式持っていき、ゲリラ的にその土地の

美味しい珈琲を宿泊客とスタッフに入れるのが好き。

http://cafekanata.com/

 —

12227632_867614293352454_8950968608324104810_n

渡辺えみ

山のちぎり絵一枚えほん作家、ライター、おかしのつかみどり行商人

山のぼりが好きで、なんども登っているうちに、

山で見つけたメルヒェンを表現したいと思うようになりました。

『山のメルヒェン市』は、「山とたべもの」をテーマに創作した、

それぞれ一話完結のちいさなおはなしと一枚のちぎり絵でできています。

今回の展示では、6つのおはなしとちぎり絵の原画を、みなさまに初おひろめします。

珈琲職人まるさんの淹れる、摩訶不思議な魅惑の珈琲をぜひぜひ体験しつつ、山小屋にいるような気分で、

『山のメルヒェン市』もお楽しみいただけましたら幸いです。

みなさまのご来場、心よりお待ちしています。

※28、29日ともに、13:00~16:00まで在廊予定です。

ここは、世界のどこかにたたずむ一軒の山小屋。

まだだれも味わったことのない珈琲を淹れようと情熱をかたむける一人の男が住んでいる。

男は発明家のような顔つきで、日夜、珈琲を淹れつづけ、夢をみる。

珈琲の香りに酔いながら、天窓をあおぎ、冬の夜空に珈琲の星座をさがしている。

ピューピューポーポーポーポーゥ

今日、何百回目かのお湯が沸いた。

—あたらしい珈琲がもうすぐうまれる—

男は強い予感にぶるっとふるえた。

その山小屋からは、いつも珈琲の香りがただよっている。

 ◯

Leave a Comment

<終了>2015.11.20-22 「Koristella」展

「アクセサリーって置いてあるだけでもかわいいけど、 もしかしたらインテリアにもなるんじゃない?」

と、 ふと思いついたアイデアをカタチにしてみることにしました。

第一弾として、 ilta by plus tuore のアクセサリーと

堀有希子によるイラストを組みあわせた Exhibition を開催します。

” 心をうるおす色とりどりのアクセサリー ” と ” 心がうるおう瞬間を描いたイラスト “

その 2 つが織りなす空間をお楽しみください。

SNSimage

11/21(土)はアクセサリー作家plus tuoreの二人によるお店番と

ハンド / レッグマッサージの女子的企画を予定しています。

是非お茶でも飲みに遊びにいらしてください

会期: 11/20 Fri. – 11/22 Sun.

11/20Fri.  13:00 – 17:00 / 20:00 – 24:00

11/21 Sat. 13:00 – 20:00

11/22 Sun. 13:00 – 20:00

Leave a Comment

珈琲イベントにむけて準備中

11/28-29にマッテとポッケで喫茶店営業をしていただくまるさんと打ち合わせをしました。

「普段触れたことかない珈琲が意外と身近にあるよ。知らないだけだよ。」という彼は、

本当に飲んだことのないような珈琲を淹れてくれます。

飲み終わった後、口の中で広がる香り。

ほんわかな余韻を残す独特な珈琲です。

イベント当日は珈琲、カフェオレ、紅茶、ココアを出してくれるそうで、とても楽しみにしています。

名称未設定-1-4

イベント詳細はこちらから

http://mtp-shop.com/archives/1067

ちなみに、本日のマッテとポッケは13時〜17時、20時〜24時で

1Fのカフェ・バーを営業をしています。

(2Fの雑貨スペースは拡大工事中です)

Leave a Comment

毎週金曜日:金曜会開始

今日から毎週金曜日、マッテとポッケで20時~24時に「金曜会」という企画を始めます。

何年もお店をやっていると面白い人がお店に来るので、

そういう人たちが同じタイミングで来てもらう機会があっても良いかなと思いました。

というわけで、誰が来るかわかりませんが、マッテとポッケに金曜日の夜来てね〜

というのを少しずつ広めていこうと思います。

フードは徳丸彩夏さんに数量限定で毎週出してもらう予定です。

今日のメニューはカブとチキンのトマト煮、キャロットラペ、安納芋のカレー風味のサラダ。

お酒は500円均一です。

名称未設定-1-3

Leave a Comment

<終了>2015.11.23 おしえる写真(物撮り編)

「室内でインテリアや小物を魅力的に撮影する方法」

写真を撮影するにはいくつもの手法や考え方があります。

今回は室内&物撮りにフォーカスを当て、 自身どのような写真を撮りたいか?

を追求しながら、 目指す写真へのテクニックやアプローチ方法を考えます。

マッテとポッケの店長が行っている小物のスタイリングと 物撮りのプロカメラマン佐藤隆俊とのワークショップです。

prop写真

<内容>

11月23日(月・祝)

11:00~16:00

参加費:4000円(ランチ付き)

定員:7名

1・座学・Q&Aタイム

(佐藤隆俊が基本的な写真撮影の考え方や、 室内撮影で押さえるべきポイントを座学で解説します。)

2・ランチタイム

(フードスタイリスト徳丸綾夏によるランチ)

3・デモンストレーション

(マッテとポッケの店長が普段スタイリング&撮影を行っている方法を披露します。

その中で、改善する場面はどこか?佐藤隆俊や参加者と一緒に考えます。

参加者はこのやり取りを見ることで、自分の撮りたい写真を考えるきっかけになるとともに、

どのように室内撮影を行うのか、一通りわかるようになります。)

4・実践

( 参加者持参のカメラで各自写真撮影を行い、その場で自身の作品を発表&講評)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・スタイリング&物撮りに興味がある人大歓迎です。

・ 初心者でも参加可能です。

・普段使っているカメラ(一眼レフ・ミラーレス・スマートホン)をご持参ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<講師紹介>

佐藤隆俊(さとう たかとし)

1953年兵庫県宝塚市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。

コマーシャル写真事務所を経て1995年独立。佐藤写真工房を主宰。

カメラ・時計など金属の質感やメカニズムを切り撮る硬質な静物写真を中心に広告・雑誌の撮影や旅の紀行文なども。

共同著作に「愛しのハッセルブラッド」「ライカのしくみ」「ABUリール大図鑑」

(グリーンアロー出版社) 「ライカ症候群」(青林堂出版)などがある。

2004年に蓄音機の音にかつてない衝撃をうけ、SP盤レコードの音と、

手回しポータブル蓄音機(HMV101/102)の魅力を多くの人に知ってもらうため、

個人的布教活動中。不定期ではあるが、蓄音機コンサートも開いている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<申込方法>

info@mtp-shop.com 宛に下記をお知らせください。

・件名「11/23 ワークショップ申込み」

・本文に①お名前、②ご連絡先(携帯番号・メールアドレス)をご記入ください

Comments closed

今日からマッテとポッケは心機一転。

一階をバー&カフェにします。

一階の改装も終えてアアルトの家具も入り少し北欧っぽさが加わりました。

今までBGMはインストばかりでしたが、気分を変えてRyo Maruokaの新アルバムサイクルをかけることにしました。

(先日届いたばかりで、販売もしています)営業時間はしばらく土日の13-22時になります。

度々変わってすみません。

でも、よかったら飲みに来てください。

ビール、カクテル500円です。

2015.10.24マッテとポッケ 2

Leave a Comment

Me alice GRANDMA展レポート

mealice展示会-1-2

mealice展示会-1-3

Me alice GRANDMA展、10月3日〜18日の会期を以って、

無事に終了いたしました。

たくさんの方にご来場していただき、ありがとうございました。

初日は徳丸綾香によるケータリング、松永美帆によるDJでささやかな

レセプションパーティーをさせていだきました。

 mealice展示会-1-12

Leave a Comment

<終了>2015.10.3-18 Me alice GRANDMA展

 -Me alice GRANDMA 展 –

2015.10.3 – 18 (うち、金土日 13:00-20:00)

*音楽とインテリアで空間をデザインし、アクセサリー、雑貨、骨董、洋服を展示&販売します。

*会期の初日10/3(土) 18:00〜レセプションパーティを行います。

フードスタイリストによる簡単な軽食とDJによる音楽で、女の子たちによる楽しい夜を演出します。

■ メンバー

プロップスタイリスト 秋山 麻衣子、野口 綾美

アクセサリー: plus tuore 増田 奈美、豊野 智穂

音楽: 松永 美帆

ファッションスタイリスト: 福庭 和音

フードスタイリスト: 徳丸 綾夏

ライター: 幸地 里実 / 中村 麻里

mealice展示会-4
同じ価値観を共有できる女子9人にて、

インテリア、音楽、料理、ファッション、アクセサリー、文章の製作&セレクションをして並べます。

私たちは皆それぞれが「自分探しをする旅」にでる決意をしました。

その旅の「準備編」としての展示会です。

フードスタイリストは、外国人向けに料理教室をスタートし、今回は展示会のためのケータリングを行う。

音楽家は、バンド活動やユニット活動から踏み出し1人で人前に聞かせる楽曲をつくり。

プロップスタイリストは、いつもは写真撮影でのスタイリングだけど、今回初めて空間で小物を並べスタイリング。

ファッションスタイリストは、初めて人に着てもらう服という目線で服をセレクション。

アクセサリーユニットは、今までの作風と違う新しいラインを作り。

ライターは、いつものコピーライティングやエッセイではなく、コンセプトメイキングやメンバーの紹介を言葉にする。

みんなにとって新しいチャレンジのスタートです。

テーマは展示会のタイトル通り、Me alice GRANDMA(ミーアリスグランマ)。

「20代〜30代の女子で(Me)、少女的でもあり(alice)、年を重ねた良さもあるような(GRANDMA)」

この抽象的なテーマにそって、それぞれの専門を課題として持ち帰り、数ヶ月間制作物を考えました。

インディーズ感を持ち合わせたメンバーで、まだ小慣れてない良さがありながらも

センスを持っているような人たちのあつまり。

なにかを創造する時の原点に限りなく近い場所にいます。

この展示会を通して、なにか一緒にやりたい頼みたいはもちろんのことですが、

私たちも自分たちの旅をスタートさせた身です。

きてくれた人と会話をしたり、意見を聞いたり、教えてもらったり。

そんな場に出来れば良いと思います。

会場内コーヒーやビールなどのドリンクもだしているので、一杯飲みにくるだけでも。

お時間あれば是非おこしください。

Leave a Comment

最近のマッテとポッケ

8月、9月は不定期の営業となりました。

最近は5回目の改装にむけて少しずつ準備をしています。

なんだかんだ一年に一回は改装するお店に・・。

新しく生まれ変わるマッテとポッケをどうかお楽しみに。

10/3〜10/18は展示会営業をします。

Processed with VSCOcam with g3 preset

Leave a Comment

Dried Flowers

年を重ねるごとに、ちょっとしたお祝いやイベントごとでお花をいただくことが多くなってきた

生花の鮮やかさはそのまま私の心にしみ込み、元気を与えてくれる

でも枯れてしまったときは、しょうがないことだけど、何となくやるせない気持ちになる

そんなもやもやした気持ちを抱えていた私に、友人がドライフラワーの魅力を教えてくれた

ドライフラワーは生花を贈ってくれた方の素敵な心遣いを長く取っておくことができ、

さらに味のある風合いが加わることで、生活にすっと馴染む存在になるそうだ

うん、良いこと聞いた、と早速取り入れてみる

手先が器用な方ではないけれど、良い感じの色合いになったドライフラワーを麻紐 で束ねる

これだけでも雰囲気は十分

名称未設定-2

以前から少し寂しいと感じていた壁にいくつか吊るしてみる

名称未設定-1

名称未設定-1-2

主張しすぎないけれど、落ち着いた存在感

すぐに私の日常に馴染んでくれた

ふとした瞬間に目に入ると、その存在で心が休まるような気がする

まるで、自分の役割をしっかりと理解しているみたい

これから友人にプレゼントを贈るとき、

ささやかだけど、心を込めて作ったドライフラワーを添えてみよう

ほんのひとときでも心休まりますように、という気持ちを込めて

2015-05-23 11-54-06 (2)

Writing: Kochi Satomi (幸地里実)

Prop Styling: Maiko Akiyama(秋山麻衣子)

Leave a Comment

7/19 おしえる珈琲:レポート

Maru(まる)による珈琲ワークショップが開催されました。

暑くなりつつあるこの日に、あえてのホットコーヒー。

自宅でも美味しい珈琲を入れるためのハンドドリップ講座です。

DSC_8496

マッテとポッケの2F。

最初は座学から入ります。

まるがいろんな豆の違いを説明しながら、飲み比べをしていきます。

DSC_8518

どういうところで購入した豆はどんな特徴があるんだろう?

意外と知っているようで知らない知識。

でもテイスティングをしながら特徴を比べると一目瞭然なのです。

DSC_8562

一通りわかったところで、後半は実践編です。

DSC_8774

ポットの持ち方、お湯の注ぎ方、力の入れ方、適切な太さ。。

「もう少しこうかな」と、優しく先生の指導が入ります。

なるほど、これは教科書ではわからないことですね。

DSC_8695

最後は参加者がそれぞれ入れた珈琲をみんなで飲みます。

同じ作り方なのにみんな違う味。

なんでこうなるのでしょう。

不思議なものです。

珈琲の奥深さとこつをつかみながらこの日は終了します。

第2回のおしえる珈琲は8/29(土)に予定をしています。

詳しくはイベントのお知らせでご確認くださいませ。

http://mtp-shop.com/eigyo

Coffee: Maru

http://cafekanata.com/

Photography: 増田岳穂

Leave a Comment

plus tuore Summer

IMG_3046

アクセサリーユニットplus tuoreのSUMMER撮影。

夏らしいアクセサリーと共に夏らしい素材が並んだ。

昔のシャンデリアパーツを使ったアクサセリー。

空や花を撮影して羽根へプリントしたピアス。

一点物が最近多くなった彼女たちはいつも新しく楽しい発見を与えてくれる。

2 9 16 18     40 55 60   77 92

Accessory: plus tuore

http://www.plustuore.com/

Photography: Jhonny Kogure

Prop Stylist: Maiko Akiyama

Leave a Comment

<終了>2015.9.21 おしえるインテリア

色の組み合わせって日常で考えることあるかしら。

そんな方も毎日のお洋服選びやお化粧で色を選んでいるはず。

近にありながら実は学んでないことが多いのではないでしょうか。

今回はインテリア中心に色の組み合わせをおしえる内容ですが、

最後には実践編としてファブリックパネルのワークショップを行います。

色のいろいろ、少しでも何かのお役に立てるはず。

もちろんファブリックパネルに興味がある方も大歓迎。

アットホームな内容になってますので、是非ともお立ち寄りください。

11246591_874707502644415_6170295800145482177_n

日 時:9/21(月)14:00〜

場 所:衣食住の店 マッテとポッケ

参加費: 2,000円

<内 容>

・色の基本知識

・素材による色の違い

・インテリア別・色の使い方

・【実践編】ファブリックパネルを使って色の組み合わせをしてみよう

講師:野口綾美

インテリアコーディネーターの資格を取得後、輸入ファブリックメーカーに勤務。

カーテンを中心にコーディネートのご提案。Me alice GRANDMA Projectでスタイリング活動中。

http://www.mealicegrandma.com/

<申込方法>

info@mtp-shop.com宛に、下記をお知らせください。

・件名「9/21ワークショップ申込み」

・本文に①お名前、②ご連絡先(携帯番号・メールアドレス)をご記入ください。

Leave a Comment

<終了>2015.9.13 おしえる写真

旅先で見た心踊る素敵な風景、友人と行ったカフェでのおいしかった食事、

日々大きく成長する子供の姿など、大切に残したい瞬間がたくさんありますよね。

このワークショップでは、そんな大切な瞬間、瞬間を、綺麗に写真に残していくために、

まずは押さえたい”撮影の基本”をお教えいたします。

日 時: 9/13(日)13時 〜 16時 ・9/27(日)13時 〜 16時

    ※2日に分けて行います。

場 所: 衣食住の店 マッテとポッケ galleryスペース

参加費: 3,500円

定 員: 6名
内 容: 以下のレッスンを、2日に分けて行います。

1日目(9/13)

・背景をボカした写真の撮り方

・自分の好みの明るさでの写真の撮り方

・学んだことを西荻窪内にて実践します

2日目(9/27)

・自分の好みの色味での写真の撮り方

・写真をもう一歩綺麗にする構図について

・学んだことを西荻窪内にて実践します

※実際に写真を撮っていただきながら、都度説明を交えてレッスンを進めてゆきます。

※天候により内容が変更する場合があります。

11933415_874704805978018_915864632230621722_n

【お持ちいただくもの】

・デジタル一眼レフ、ミラーレスカメラ(事前にお持ちいただくカメラ名をお教えください)

・カメラのバッテリー(バッテリーの充電を満タンにしてお持ちください)

・記録メディア(なるべく空の状態でお持ちください)

・カメラの説明書(お手元にあればお持ちください)

※なお、当日は屋外での撮影も行いますので、動きやすい靴でお越しください。

※カメラの貸し出しが必要な場合は、その旨ご連絡ください。

【こんな方にオススメです!】

・せっかく買ったデジタル一眼レフやミラーレスなので、オートモード以外を使って撮影をしたい方

・背景をボカした、綺麗な写真を撮りたい方

・旅先や休日などの思い出を、もっと素敵な写真に残したい方

※デジタル一眼レフ、ミラーレスをお使いの方を対象としております。

※デジタル一眼レフ、ミラーレスをまだお持ちでない場合でも、こちらでカメラをお貸しすることが可能です。

講師:Johnny Kogure(ジョニーコグレ)

2010年よりデジタル一眼レフでの撮影をはじめる。写真におさめた際の空気感の美しさに魅了され、

2011年よりフィルムカメラでの撮影をはじめる。

以降都内にてグループ展などを通して写真や写本、ZINEなどの作品の発表を行う。

http://johnny-kog.tumblr.com/

<申込方法>

info@mtp-shop.com宛に、下記をお知らせください。

・件名「9/13 ワークショップ申込み」

・本文に①お名前、②ご連絡先(携帯番号・メールアドレス)をご記入ください。

Leave a Comment

<終了>2015.9.5 おしえるアクセサリー

アクセサリー製作ユニットplus tuoreによるワークショップを開催します。

今回はいろんなシーンで使える、淡水パールとタッセルを使った2連ネックレスを作ります。

もちろん初心者大歓迎!ワイワイ楽しく自分好みのアクセサリーを作りましょう☆

日 時: 9/5(土)13時~16時(予定)

場 所: 衣食住の店 マッテとポッケ galleryスペース

参加費: ¥3,500 +1drink

定 員: 8名

内 容: 淡水パールやチェーンタッセル、羽根を使った2連ネックレス

※羽根などのパーツは数種類用意し、ご自身でお選びいただきます。

申込方法: plustuore@gmail.com 宛てに、下記をお知らせください。

・ 件名「9/5 ワークショップ申込み」

・ 本文に下記をご記入ください

①お名前 ②ご連絡先(携帯番号・メールアドレス)

講師の紹介:plus tuore

心をうるおす色とりどりのアクセサリーがコンセプトのアクセサリーブランド。

都内を中心にイベント出店、ショップ販売、ワークショップを展開中。
http://www.plustuore.com/

11951794_874701629311669_8216213723402724740_n

Leave a Comment

Do you like studying? oh…really…?

Styling With Books -6

整然と並べられた筆記用具と、釈然としない気持ちと。

この相容れない「道具」と「感情」の化学反応とは如何に。

  Styling With Books -3

 いわゆる「義務」を目の前にすると、ゲーム、漫画は当然ながら、

普段は見向きもしなかった掃除でさえ甘美な誘惑と化すから不思議だ。

全てを投げ出し、どっぷりとその誘惑に浸かる想像図を描きながらも、

ダメだ、ダメだ、と頭の中をかき消すように、ノートにペンを走らせては、消しゴムで後を追う。

ふいに、その消しカスのひとつを指先で細長く伸ばしてみては、こねる。

…そういえば、あの角にできたパン屋、いつもいい匂いがしてるなぁ…。

Styling With Books -2

走り始めて間もない思考はガタガタと脱線を開始し、いそいそと目的地を変更する。

ひとつの綻びをきっかけに、筆記用具は立派な遊具へと変貌を遂げる。

Styling With Books -1

残ったのは大いなる解放感と、ほんの少しの罪悪感、そして自らが発行した免罪符「ま、いっか」

明日はきっと、頑張るから。

Writing: Mari Nakamura

Prop Styling: Maiko Akiyama

Leave a Comment

アテネの朝

イッタラのアテネの朝が再び入荷しました。

ガラス同士をぶつけると、

まるで鐘のような音が鳴り響くモビールです。

11540895_10152836187012294_9103556950679298653_n

Leave a Comment

まるの珈琲ワークショップ

7/19(日)にワークショップをしてくれるまるの珈琲のチラシが届きました。

「お家で美味しく珈琲を入れる為のお作法」

しばらくお店の外にも置いておきます。

image1

まるの珈琲まるの珈琲と心の中で唱えていたらやたらと丸い形の物が気になりはじめる今日。

アアルトのスツールは中でも美しいまるです。

Leave a Comment

「マッテ」

マッテとポッケのマッテは、

バッグのブランド名です。

もともと店舗用テント生地のはぎれを使って

作られたオーダーメイドバッグ。

「捨てないでまって」という意味で名づ付けられています。

店頭にはトートバッグタイプを販売していますが、

オーダーを受けることも可能です。

今日はオーダーをいただいたお客さんにカバンを引き渡す日でした。

2015-06-21 13-41-23

2015-06-21 13-33-23

この長さが使いやすいと指定いただいた

斜めがけのバッグです。

マッテバッグの素材や色はいつも流動的。

最近は靴用の革や、プロレスリング用の頒布もあるのだとか。

オーダーは店頭でできます。

Leave a Comment